内向的ママの子育て日記。

2016年秋に息子を出産、現在第2子妊娠中のママ日記。
(旧ブログタイトル「内向的だからこその素敵な毎日」)


【30w4d】尿漏れ多発。

妊娠も後期に入ってくると、恥ずかしながら尿漏れがよくおこるようになってきてしまいました。


もともと第1子出産後は尿漏れが正直ありました。
くしゃみや咳をすると、まれに膀胱が耐え切れないのか、ちょろっと・・・。


それが第2子妊娠し、おなかもだいぶ大きくなってきた今、くしゃみや咳をすると「まれ」どころか「ほぼ確実」に尿漏れをするようになってしまいました。


くしゃみや咳以外だと、息子を公園で遊ばせているときに、やたら速く歩く(走る?)ようになった息子を重いおなかのせいで転ばないよう細心の注意を払いながら追いかけている途中にちょろちょろと尿漏れ。


これはもう生まれるまで仕方ないと思うのですが、なにせ頻繁に漏れるのでさすがに動くのが怖くなってきています。


妊婦だから仕方ない、と割り切り、出産まで尿漏れと付き合っていきたいと思います。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

青汁、ヨーグルト、そしてオリゴ糖、ありがとう。

本当に便秘に参っていた日々。


たまに出てくる大きなほうは、バナナ的な形状で一気に出てきてくれるわけでなく、どちらかというとインゲン的な形状で永遠出てくるんじゃないかと心配になってくるようなかたちで2,3日に1回夜中トイレで呻きながら踏ん張っていました。


便秘⇒痔⇒大が怖い⇒便秘⇒痔、という悪循環に陥りつつあり、また、大のときに痔の幹部が痛い・熱い症状に見舞われるのにもかかわらず、数日の間溜め込んでいた大が次から次へと出てくるため、長時間トイレの中で「たすけてぇたすけてぇ...」と延々繰り返しながらを出していました。
ホラーですね・・・。


さすがにこのままじゃいかんと、腸内環境を整えるべく、青汁とヨーグルトとオリゴ糖を摂取することにしました。


効果はおそらく出てきていて、まず毎日出るようになりました。
そして痔が痛まなくなってきました、変に長時間粘ることがなくなったからだと思います。
形状はまだバナナではなくインゲンではありますが、痛くなければいいです。
あ、マグミットは相変わらず飲んでいる、という状況です。


便秘や痔の痛みから解放されつつあり、もうハッピーマタニティエブリデー♪


本当、夜中が怖かったので。
また冷や汗かきながら下痢でもないのに大を出し続けないといけないとか、心が持たない。


このまま青汁・ヨーグルト・オリゴ糖の3点セットを続けて、出産まで乗り越えようと思います。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初めて滑り台を自力で滑ってくれたという感動。

朝の息子との公園散歩がだんだんと日常になりつつあるこのごろ。


朝だと遊ぶ子が少ないので、遊具を独占することが出来る。
むしろ先客がいると、気を使わないといけないのでちょっと憂鬱(人見知り発動)。


最近、ブランコの楽しさに目覚め、砂場の楽しさに目覚め、と遊びのバリエーションが増えている息子ですが、滑り台は階段を上らないといけないし、すべるときはうまいこと滑らないといけない(落ちたり、勢いよく滑りすぎたり)など、1つレベルが上なので、なかなか楽しんでくれることがありませんでした。


でもやっぱりちゃんと成長はしているようで、階段を一人で上れるようになり、抱っこしていれば滑れるようになり、手をつないでいれば滑れるようになり、とひとつひとつハードルをクリアしていった息子が、とうとう一人で階段を上ってから滑るところまで自力で楽しめるようになりました。


たかが滑り台。でも1歳半を迎える息子にとってはひとつひとつの動作が未知だったろうに、それを乗り越えて滑り台で滑るという一連の動作を楽しめるようになったのは、母親としてちょっと感慨深い出来事となりました。


またひとつ大きくなった息子に感動です。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

春になったらG対策。

子育てとは関係ないですが、春を迎えた今日この頃、今の家に引っ越してから毎年恒例の対応をしました。


それは、Gが家に侵入しないための対策です。
(言葉にしたくもない、このまま伏字でいかせてください)


それは一昨年のこと。
今の家に引っ越して1ヶ月も経たないときに、寝室に大き目のGが走り去っていく姿を見ました。


旦那氏は仕事で家におらず、当時妊娠8ヶ月だった私は夜に一人でがくがくぶるぶる震えながら、害虫駆除の業者に連絡をし、退治してもらいました。


Gがこれ以上増えないための毒えさを設置してもらったりしたことで、合計3万円・・・。


嫌な思いをするわ、財布がめっちゃ痛むわで本当に災難でした。


引っ越した家は分譲の中古住宅だったので、家中をリフォームしたあとだし、Gがもともとこの家にいたはずがなく、3万円を払い終わった私はGをこれ以上家の中で見たくないので本気でG対策をたてることにしました。


どう考えても、出会ったGは外から進入したとしか思えない、という結論でした。
(業者も、網戸をつけていても、少しでも隙間あれば入ってきちゃうYO☆とのこと。)


ということで、ベランダに毒えさを置きまくる、という対策をすることにしました。


調べた結果、ブラックキャップ最強、ということで、ブラックキャップは毎年配置。
ただ、Gも耐性がついてくるということで今年はブラックキャップのほかにコンバットも設置。

↓これこれ。




動くGをあの夜みてからは、生きてるGを家、もしくは家周辺で見たことはありません。
(1度、寝室で息絶えたGがいるのは見ました・・・。たぶん毒えさを食したんだと思います)


ただでさえ虫が嫌いな私。


一生今の家でGを見ないためにも、対策は怠らず、毒えさ以外にもごみを放置しないとか、ものを床にたくさん置かないなどの対策も一緒にし続けていきます。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おいしーなー。

最近、おそらく息子が覚えた言葉の一つ。


テレビでタレントさんとかがご飯を食べているシーンをみたり、自分自身のご飯を目の前にして、
おいしーなー
と言っている(ように聞こえているだけかもしれない)。


ただ、テレビ越しでも目の前の食べ物を目の前にしても、食べ物を見たときだけこの言葉を発するので、おいしい、という言葉が食べることに紐付いているのはわかってきているのかも。


とにかくかわいい。


自分が食べてないのに「おいしーなー」と言っているところがさらにかわいい。


少しずつアウトプットされる言葉が増えてきているのが親としてはうれしい限りです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年10月産まれのむちむち息子をもつ30代ワーママです。
内向的ゆえに息子と二人でおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。