内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!


サーモスの水筒を気に入る。

9か月くらいから2歳半までずっとマグマグを愛用していた長男ですが、今水筒を愛用しています。


コップを使うようになって、それはそれで楽になっていたのですが、暖かくなってきたのもあり中身を頻繁に交換しないといけないというわずらわしさやもったいなさを軽減したいなと考えた結果、ストロー式の水筒を使うことにしました。


購入したのはこれです。2歳なので400mlタイプにしました。


気に入るか、逆に使おうとしないのか、おおらかそうで意外と細かい長男に買ってあげるのにすこし賭けの要素がありましたが思い切って買ってみて使ってみたところとても気に入ってくれました。


氷をいれてそれがカランカランと音がするのが好きみたいなのと、冷たいお茶が飲めるのが良かった模様。


管理する側としても数時間ごとに中身を入れ替える必要もないし、洗う手間はいままでのマグマグとそう大差ないことから、これに変えてとても満足しています。
まあコップよりかは洗うの大変ではありますがそれは仕方ない。。


加えて外出する時もいままではマグマグを保冷バッグにいれて保冷剤もいれて持ち歩くという方法をとっていましたが、今ではこの水筒をバッグにいれればいいだけなのでそれも楽です。


なによりも倒してもこぼれない!


これは大きいです(笑)


重さはやっぱりマグマグのほうが軽いですが、お茶を満タンに入れないで7割程度にすることで楽々と持てていますので重さの問題はクリアです。


もうすこし早く買っていればよかったと思うほど満足している逸品です。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1歳目前で2歩歩く。

伝い歩きが楽しいようで、椅子やソファ、壁などを伝って家中を歩くようになっていましたが、手放しで歩くことはまだやりたいという発想がないようで、自力で歩くことはありませんでした。



そのうち自然に歩くようになるという第2子の余裕をかましていましたが、ちょっとした働きかけで本人が歩きたいと思って歩く練習をするのはいいことだよな?と思い直して、余裕があるときに歩く練習をすることにしました。


ということを決めたその日、じゃあ歩いてごらんと次男の2歩先でおいでおいでしたところ歩いたではないですか。
2歩ほど歩いて「歩けるようになったねーーーーー!!!」と一気にテンション爆上げの私が次男をハグしました。


本人は褒められたことがうれしかったのか、にこにこの笑顔でした。


その直後に長男が僕は走れるよと言わんばかりに走り回っていたのには笑いました。


育児は何事も急ぐ必要は全くないとは思いますが、少しの働きかけで1ステップ上のことができるようになるとそれはそれでうれしいということを再認識した日となりました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生は冒険。

なんだかまとまっていない文章なのですが、書き留めておきたくて書きました。
---

男の子二人生まれて、次男がもうすぐ1歳になります。
長男も2歳で来年には幼稚園に行くことになります。



毎日二人が私のそばにいるのが当たり前になっていましたが、そんな日々も1年弱でがらりと変わります。
意識してなかったけれど永遠に続くかのような日々が変わるということにふと気付く瞬間が時折訪れては忘れて、の繰り返しの毎日です。


今でこそ彼らの世界のほとんどには母という私が存在していて、私の世界のほとんどが彼らで占められています。


それが当たり前ではないことを意識していかなければならないかなと最近考えています。


生まれた直後は私のそばから一歩も離れられない、動けない状態から寝返りをし始め、ズリバイがはじまり、はいはいで離れるスピードが速くなり、歩くようになって、走れるようになって・・・。


生まれた瞬間から親離れが始まっているということに気付かなければな、と。


彼らは私がいなくても生きていけるための準備を今しているのだから、私もその応援をしないといけない。


彼らが人生は楽しい、朝起きるのが楽しみだし、夜は明日のために安心して眠れる、そんな環境をつくってあげたい。


世の中大変なことばかりだけれど、それでも彼らは彼らの人生を謳歌してほしいと願っているし私もそのために彼らが安心できる場所をつくっていきたい。


俗っぽい言葉だけれど、彼らの人生がきらきらしたものになるよう願っている。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

生後11か月、ラスト0歳児。

あれよあれよと日々は過ぎてゆき、とうとう11か月を迎えました。


基本的には健康、高熱を1回出したこともありますがすぐに治ってくれて体が丈夫なようです。


次男はずりばいが好きなのか、はいはい2割ずりばい8割という感じで、本当に最近やっとはいはい4割ぐらいまできました。
ただ伝い歩きはばんばんしていて、たまにおもちゃを踏んで転んだりとひやひやすることがたくさんです。


1日3食離乳食は順調、おなかがすくと機嫌が悪くなり、満たされるとけろっとします。

よく笑い、よく泣き、全力で毎日を生きていています。

2歳半の兄とはまだ喧嘩をするほどの力はないので仲はいいです。
もうすこし次男が大きくなってきたらきっと喧嘩の日々が始まるんだろうなとどきどきです。


そんなこんなであと1ヶ月弱、0歳児を堪能します!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【斜頭症】ヘルメット卒業!

しばらく私生活が多忙でまったく更新できておりませんでした。
その間、大きな変化がありました。

そう、ヘルメット卒業です!
ヘルメット治療のデビューから丸4か月と数日でした。


レベル1(正常)~5(重度)という段階分けの斜頭がレベル4からのスタートでした。
途中停滞があったものの、最後の測定では生後10か月なのになかなかの成長を見せてくれて、レベル1の正常値となりました。


ヘルメットを装着するかどうか迷っているときは、髪の毛が生えてきたらわからなくなるしな、とか大きくなってきたら誤差みたいなものになると思う、とかできるだけ装着しなくていい方へと思考を巡らせがちではありましたが、思い切って装着してから一緒に頑張ってきた今、まあるくふっくらとした頭を手に入れた息子を見て、やってよかった!と思っています。


やっぱり今しかできない、という制限時間があることが大きかったかもしれません。


金額は高くついてしまいましたが、私と家族は満足しています。


ただ、迷いがあるならやらないほうがいいと思います。
23時間ずっと装着し続けないといけないし、息子の場合はちょうど真冬だったからよかったですがこれが真夏だと肌トラブルは避けて通れない道になります。
それが赤ちゃんにも親にもかなりなストレスとなり、やらなければよかった、という結果を招くかもしれません。


それでも治してあげたいと思うならばまずは説明だけでも聞きに行ってみてはいかがでしょうか。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらにお世話になりました。
AHSJapan スターバンド AHSJapan
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。