内向的ママの子育て日記。

2019年の年末に第3子妊娠発覚。二人を育てながらの忙しい毎日です。


家族が一人増えました。

10月下旬に入ったころ、男の子を出産いたしました。
家族が一人増えて、3人家族になりました。 

3700グラムを超える大きな男の子。
だけど布団で寝るのは嫌がり、母親の膝の上だとすぐに眠ってしまう甘えん坊。

とても愛おしい子です。

そんな子供との日々もまた、素敵な日々にしていこうと思います。 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やっとダイニングテーブルができた。

IKEAで購入したのが8月中旬。
組み立てが完了したのが9月の終わり。

1か月ちょっとの間熟成させていたダイニングテーブルが、
やっと使えるようになりました。

社長のお友達(表現がほかに思いつかない)と一緒に
真夜中に組み立ててくれたおかげです。

あとは、椅子3脚。

子供が生まれる前に終わるかな? 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エレベーターは一人がいい。

自宅マンションのエレベーターに乗るとき、
どうしても別の人が後ろから来る気配があると
「なんだよー、誰か乗るのかよー」
という気分になってしまいます。

6階なので、そんな長い時間一緒にいるわけではないのだけれど、
パーソナルエリア?に他人が入ってくるだけで身構えます。

挨拶小さかったかな?とか、
なんだこのオバさんとか思われてないかな、とか
どうでもいいことが頭の中をめぐるめぐる。

そんな自分を直したい、と思った日々もあったけれど、
もはやそんなに簡単に直らないとあきらめて、
今日もエレベーターにはできるだけ一人で乗るよう、
エントランスに入る前から周りの気配をうかがい、
タイミングを調整する達人になろうと思います。

コソコソコソコソ。 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「たっぷりの果物」という素晴らしい響き。

秋の果物の梨と柿。

美味しい。
美味しすぎる。

一人で梨も柿も食べたいだけ食べられるなんて大人になって良かったと思う瞬間。

秋って素敵な季節です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お惣菜の誘惑を振り切る。

夜21時過ぎにスーパーへ。

夕飯どうしようかな、と考えながら店内を巡っていると、
割引されたお惣菜たちが。

おいしそう・・・。
からあげ・・・。
揚げ餃子・・・。
焼き鳥・・・。

でも、割引されているお惣菜とはいえ、お金がかかることはかかる。
お惣菜への思いを断ち切り、当初の目的の一つだった卵を手に取ってみる。

あとは翌日の朝ごはん用のパンや、
お漬物(松前漬け!)を購入し、ほくほくしながら帰宅。

夕飯は冷蔵庫の残り物をかき集めて、炒め物を作り、
お漬物とお味噌汁で完成。

適当に作った炒め物の割にはおいしかったです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

息子二人と旦那の男家族でママやってます。2020年に娘誕生予定で今からワクワクしてます。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。