内向的ママの子育て日記。

2019年の年末に第3子妊娠発覚。二人を育てながらの忙しい毎日です。


電車で席を譲られるのが苦手。

妊娠8ヶ月後半に入って、通勤時間が徒歩数分から50分ぐらいに。
お客様先へほぼ常駐状態となりました。

それは別にかまわないのだけれど、
電車に乗る生活になったからまあ大変。

満員電車を避けるため、すこし時間を遅らせての出社を許してもらっていて、
結構な確率で座ることができます。

ただ、やっぱりどの席も埋まっているときがあって、
そんなときは当たり前だけれど立っていなければなりません。

私は別にかまわない。。。
妊娠8ヶ月って結構動けるなぁと思っていたし。。。

ただ、日本人は親切なのか席を譲ってくれる方がとても多いことを知りました。
立っていると譲ってくれる人が多いのです。
とくに女性。

「どうぞー」
「・・・」(無言で席を去る)
「ごめんなさい気付かなくて!」 


譲ってくれる方法はいろんなパターンがあります。

「すみません、ありがとうございます。」
と感謝の意を伝えて座るのだけれど、心の中では「ごめんなさい」とつぶやいている私。

妊娠しているのは自分の都合だし、20分弱ぐらいならば
つかまるところさえあれば立っていられるし、
みんなだって仕事で疲れているだろうに・・・。

そんな気分になってしまいます。

けれど、私が拒否をしてしまうと、私以外の妊婦の方に席を譲らなくなってしまうかもしれない。
だから私は譲っていただいたら座ることにしています。

---
そういえばマタニティーマークは結局鞄につけることはありませんでした。
付けてる方が危険だ、という話もよく聞きいたのと、
妊娠中とわからない妊娠初期の方が周りの人に分かってもらうために付けるのが主のマークなので、
その頃電車通勤ではなかった私には出番がありませんでした。
つわりもそこまでひどくなかったし。

ただ、妊娠後期に入ったころにサンプルで貰ったマタニティーマークが可愛くて、
ケータイのストラップにつけてました。
あんまり意味ない(笑)

マタニティーマークを付けてると、なんだかお腹の中に赤ちゃんがいるということが
すごく幸せなことに思えてきて、だったらもっと早くにつけててもよかったなぁと
後になって思いました。
そういうのが幸せアピールに見えて、危ない目にあうのかもしれないけれど・・・。

そういう私も不妊期間があった後に授かった子なので、
一時期マタニティーマークも赤ちゃんもみるのがすごく心痛かったなぁ。
仕方ない、仕方ない、って言い聞かせていたけれど・・・。


---
だらだら書きましたが、自分の体と相談して、
マタニティーマークをうまく活用していければよいかと私は思います。

そして、出産まであと2カ月。
 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

内向的な性質は自分を守るもの。

内向的、それが日々の生活に支障をきたすようなレベルになってくると、
それを社会不安障害という病名になります。

私は、その社会不安障害と診断されました。

20歳のころに、私的には大きな失敗をして、
おかしいな、変だなと思い心療内科で診てもらったところ、
社会不安障害だと診断されました。

ただいまではその病気と折り合いをつけながら生きています。
生活に大きな支障が出ているわけではありません。

内向的な性格はやはり日々の生活にねっとりくっついていて、
外向的な人からみると、とても生きづらい性格に見えるはずです。

道に迷った時に、すぐに道端の人に聞けばわかるかもしれないのに、
スマホで一生懸命地図を見て、
自分の勘を信じて目的地に行こうとする。
それ私です。

お店で、店員さんを呼べばすぐに解決するのに、
いろいろ頭の中で脳内シュミレーションをして、
やっと声をかけることができる。
それ私です。

集まりが怖い。
それ私です。

人にプレゼントをあげるのに躊躇します。
それ私です。


これがすべて内向的な人たちの特徴ではありませんが、
こういう傾向はみられると思います。
そして一見、とても損をしているように見えます。

誰でも躊躇なく話せて、自分のテリトリー内に親しくない人が入ってきても
あまり気にならない人生は楽だということは私にでも分かります。

外向的な人から見たら、内向的な人の人生は生きづらく見えてしまうでしょう。

でもそれは仕方ないし、そんな性質は否定するではなく、
まずは受け入れた方がいい、と私は思っています。

その状況に折り合いをつけながら、自分の生きやすい人生を構築することのほうが
私は有意義だと思っているし、
ただただ生きづらいから自分駄目だ、という自己否定につなげるのは
自分がもったいないと思うからです。


自分には自分の良さがあるし、人や物事に対して警戒心があるということは
きっと生物学的上有利に働いていることもあるでしょう。

自分を地球上の生き物のごく一部と考えたら、
こんな人間いてもいいし、そんな人間が周りと折り合いをつけながら
いきいきと生きていける状況を作ることはとても重要なことだと
私は考えています。

また、外向的な人たちが生きやすい世界であるという事実を
私は否定するつもりはありません。

私が求める世界は、外向的な人たちは内向的な人たちの良さを知り、
内向的な人たちは外向的な人たちの良さを知り
(内向的な人たちは外向的な人たちが苦手であることが多い)、
お互いが共存しあえる世界です。

それは実現可能な世界だと、私は信じています。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ごみ捨ては夜中。

新居は、ゴミ捨て場が各階に存在するので、ごみ捨てがより楽になりました。

ただ、今までは賃貸だったからか、マンション内の人に出会っても
とくに挨拶もせずにスルー、が基本だったのに、
分譲フロアだからなのか挨拶することが基本に。

しかも長くすむことになるだろうから変な格好で会うことも憚られてしまいます。

ということで、ムームー一丁で
マンション内をぱたぱた歩くことができなくなってしまいました。

できるだけ人に会いたくない性なので、
ごみ捨ては大体日付が変わるか変わらないかの夜中に行くように。

まあそれも内向的ゆえの生きやすさを追求する結果のひとつです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

家を構築中。

先月家を購入し、今月の頭に引っ越したばかりの我が家。

今までは1Kで過ごしていたのが、いきなり3LDKになりました。

IKEAで家具を購入したはいいのですが、
仕事が忙しくて全然組み立てられていない状態・・・。

結局、庶民派の私たち夫婦は1K時代に生活していた面積レベルで寝起きしています。

とはいえあせらず、ゆっくりと過ごしやすい家を構築していこうと思います。

20160816
 ぐちゃぁ~



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

内向的だからこその幸せな日々を。

はじめまして。

突然ですが、私は内向的な性格です。

しかもちょっとたちが悪く、社会不安障害と診断されたこともあります。
(診断されたのは5年前なので、今はどうだか分かりませんし、診断されに病院に行く予定もありません)

見た目は中の下、標準とぽっちゃりの間な体系、
論理的思考というものが苦手で、運動も苦手。

誰も私に生まれたい!なんて望まれるような資質は持ち合わせていません。

でも、そんな私でも素敵な日々を送ることができるし、
そういう自分だからこそ送ることができる素敵な日々があるはず。


そう信じています。

私と同じような人たちはたくさんいるはずで、
そういう人たちが一人でも日々を生きることが楽しくなれるような、
そんな自信を与えられるようなモデルケースになりたいと私は考えています。

そのためには、まずは発信しないといけない、と思い至り、
ブログを立ち上げることになりました。

リア充キラキラ♪な情報がほしいのであれば回れ右でOKです。

地味で時に人には自慢できるような状況になくとも、
そのなかに小さな幸せを見つけるような、そんな生活を垣間見てみたい、
という方はお付き合いいただければ幸いです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

息子二人と旦那の男家族でママやってます。2020年に娘誕生予定で今からワクワクしてます。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。