寝返りを打つようになってから、眠りに付くときはほぼ横向きで寝る息子。
横向きor仰向けにしかならないのなら、そこまで心配ではないのですが、横向きの状態から動いた反動でうつ伏せになることもしばしば。


とくに眠りが浅い状態だとごろんっとうつ伏せの状態になり、本人も自分の意思で動いたわけではなかったので「!?」という状態できょろきょろしだして、そして泣く。


泣けばまだいいのですが、そのままうつ伏せの状態ですやぁっと眠りに落ちたりすることもあるので、これだと窒息しない!?苦しくない!?大丈夫!?と私があせりだします。


もう7ヶ月も目前なので、腕の力もだいぶ付いたし、うつ伏せのときの休み方も覚えたようで、うつ伏せの時に顔を横に向けてそのままじっとしている状態をよく見るようになりました。


赤ちゃんでも日々の失敗からいろいろ学んでいるんだな、とほほえましくなるとともに、早く寝返り返りが出来るようになって欲しいと切に願う私です。

BlogPaint
 
↑すやぁ・・・と夢の中。
おなかの中にいたときのように体が丸まる横向きのほうが落ち着くのかも。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 優しい暮らしへにほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~