内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

2016年11月

うんちの背中漏れ対策。

生後1カ月よりちょっと前ぐらいから、
うんちが背中から漏れるという事態がよく発生するようになってきました。

朝でも昼でも夜でも夜中でも。

昼とかは、まあ嫌だけれどもまだいい。
問題は夜中。

寝てるところを起きて授乳してるときに
「ぶちぶちぶちぶちぶちっ」
という音を発する息子のおしり。

その数秒後になにやら芳しい香りが・・・。

「いやああああああああああああああああああああああああああああ」

おむつを替え、肌着を替え、ウェアを替え、シーツも汚したからシーツも替え・・・。

それを夜中の3時にやるっていうのはなかなかの拷問です。

それが本当に辛かったのでネットで調べたら、
対処法を発見!!!

結構メジャーな対処法だったのね。
あぁ、もっと早くに知りたかった。
助産師さん、こういうのも教えてくれればよかったのに。

ということで、たとえば参考サイトはこちらです。

http://www.kao.com/jp/qa/mrs_tapeall_13.html

そう。おむつのテープを逆ハの字で貼るだけっていう超簡単な防止法。
ウエスト(赤ちゃんのウエストってお尻とお腹のはざまなんですかね)に沿って
下記の図のようにテープを留めればよいのです。

20161202

そうすると、ウエストのところでキュッと絞られて、
ゆるゆるなうんちでもそこでストップする、という仕組みのようです。

実際息子がゆるゆるうんちをしたときは、
ちょうどウエストのところで止まっていました。

でも私はこれだけでは5割減ぐらいでした。
量が多いと結局おむつがうんちを吸いきれずに背中から流れ出てしまうのです。
また、量だけの問題でもなく、
元気に動きまくるとおむつがずれてきて、浅く履いているような状態になり、
うんちが簡単に背中から出てこれるようになってしまうのです。

なので、もうひとつの対策は、おむつのサイズを変える、です。
対策というよりかは、そういう状況になったら
おむつサイズが小さいってことなんだと思います。

当時新生児用を使い続けていたのですが、生後1カ月を前にして、
4500グラムを超えていたので、
Sサイズにサイズアップしてみたところ、
逆ハの字の対策と相まって、背中漏れがほとんど発生しなくなりました。
3回に1回ぐらいだったのが、20回に1回ぐらいに減少したのです。

新生児用のおむつをつけているときに、
いつサイズアップしたらいいんだろう?
と疑問に思っていましたが、うんちが漏れる、がタイミングになるとは・・・。

でもこれで、夜中にイライラしながら
ありとあらゆるものを洗濯機に放り込む作業がなくなりました。

自分の服が汚れてしまうこともあったので、解決してよかったです。

ぜひ、困っている人はおためしあれー。 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

むしろ頻回授乳になる息子。

生後1カ月経過し、そろそろ授乳回数が落ち着いてくる頃だと
ネットでは良く読むのだけれど。。。

私の息子の場合は、細切れで飲むようになってきた。

日中泣きだし、おむつを替えてもだめ、抱いてもだめで、
1時間前に飲んだじゃん!って文句をぶーぶー言いながら
授乳をしてあげると、まってましたぁっ!とばかりに
吸いつく息子。

なのに、5分ぐらいで「すやぁ~・・・」と眠る。
とりあえず起こして反対側のおっぱいをあげるのだけれど
ちょっとのんで「すやぁ~・・・」。

まぢかよ。

んで、1時間後。

「んぎゃっ!」

またかよ。

1日何回授乳すればいいんだ、と
若干途方に暮れています。

でもまあ可愛いからいっか!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベビー布団は買いません。

出産にはとてもお金がかかる。
そして貧乏性な私は、夫婦共働きなので
収入はそれなりにあるけれどもどうしてもお金を使うことに抵抗がある。

んで、 ベビー布団は買いませんでした。

ひざかけとか私が赤ちゃんのころに使っていたベビー毛布を重ねて、
簡易ベビー布団を作り上げました。 

20161128
 
↑こんなかんじ。

シーツについては防水シーツを購入して、おむつを替えているときに
おしっこをぶちまけられてもシーツだけ取り換えればOK。

日中は布団の上でほとんど寝てくれずに
私の膝の上でやっと心を落ち着ける息子なので、これで十分。 

(枕だけは絶壁防止のために別途購入することを検討中。)

とりあえずこれで2万円ぐらいは浮いた次第。

節約した分は教育とかに回していきたいです。

追記
枕はこれを買いました。
カバーはないので薄めのタオルをかぶせています。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

沐浴は少しでも楽に。

第1子なので、子育て1年生の私はなんでも未知の体験。

そのなかでも母子学級でやらなかった沐浴がすごく不安で仕方がなかかったです。
入院中もなんだかんだで1回しか練習ができず、
家で一人で沐浴させることができるか入院中から
ネットで調べまくりました。

その時に悩んでいたのが、ベビーバスを買うかどうか。
どうせ1か月ぐらいしか使わないなら買わなくてもいいかなとか、
でも体が持たないからすぐ使わなくなってもいいから買うかな?とか。

結局買いました。
でも、買って正解でした。
買ったのはこれ↓です。
 
 
はじめのころはその恩恵がよくわからなかったけれど、
慣れてくるとこのベビーバスがあるのが当たり前で、
1か月検診が終わった後も一緒にお風呂に入るのと沐浴で半々にしています。

お風呂の中でよくう○ちをしてしまう息子には、
まだ大きい湯船よりもしばらくは沐浴中心でも良いのかもしれない。

無理はしない、が育児のモットーなんだな、と沐浴で感じました。 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でっかい我が息子。

3700グラム超でうまれた我が息子。

出産前の私の体重は+7キロ弱ぐらいとそこまで増えることがなかったので、
私の子供も平均ぐらい(私の想定では3000グラムぐらい)だと思っていました。

ところがどっこい。

3700グラムを超えて、身長が53センチとまあ大きい息子が誕生。
新生児室にいるどの子よりも大きい我が息子。

だから可愛い我が息子!!
(親バカ。)
 
それからもすくすく成長し、
ほぼ母乳だけなのに、1か月検診のときには5キロを超えました。

だから可愛い我が息子!!
(本当に親バカ。)

大きくなっていく息子がうれしくもあり、
この小さく(大きいけど)可愛い赤ちゃん時期もすぐ終わってしまうんだという
せつなさもあり、複雑な日々を過ごしています。

私の腰はもうボロボロだけれど我慢我慢。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。