内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

2016年12月

2016年を振り返る。

1月。
今年の漢字というのを「実」と掲げる。

2月。

・バレンタインデー前日。
妊娠検査薬が陽性反応となる。
まだこの時点ではフライング検査で「喜ぶのはまだ早い」と言い聞かせる。

・クリニックへ行き、診察をしてもらう。
胎嚢が確認できる⇒その後心拍が確認される。
胎嚢が確認できた時点で旦那氏に報告。
エコー写真を見た瞬間「ポリープ?」と言われたのは今でも忘れない。

3月。
出産する病院での初めての診察。
まだ妊婦の自覚が薄い自分。
そんななかつわりが始まる。
スーパーが苦痛だった。
旦那氏両親に妊娠したことを伝える。

4月。
つわり継続。
夜、吐きそうで吐きそうで仕方がない。
あーあー言って気を紛らわせるが、対して効果がない。
自分の両親に妊娠したことを伝える。

5月。 
・食べたい物しか食べられない現象が続く。
・少しずつ妊娠したことを周りに報告していく。
でもなんだか心配。安定期だけれど、心配。
・ゴールデンウィークに旅行にいく。その後軽く出血があったので
診察を受けたときに、自己責任ですよ!的なことを言われた。
しょんぼりした。

6月。

・安定期に入ったので、同僚にカミングアウト。
・1Kの家では育児が出来るわけもなく。。。
ということで引っ越しを検討し始める。
・体重が増えることを極端に怖がり始める。
理由は「助産師さんに怒られたくない」から。
つわりがおさまってきて食欲がめきめき出てきて本当にどうしようかと思った。

7月。
・家の購入が決まる。
手続きに追われる。 
・暑くてとろけそうになる。

8月。
・お腹がだいぶ大きくなってくる。
そんな状態で引っ越し。かなり辛かった。
・暑くて暑くてとろけそうになる。
・水不足が深刻だったので、このままずっと水不足で、
私の出産に影響があったらどうしよう、という心配が急浮上してくる。

9月。
・胎動がすごく激しい。でもなんだかうれしい。
・寝返りどころか寝るのさえ苦しくなってくる。でもなんだかうれしい。
・電車で立ってたら「すみません!席どうぞ!」と謝られて心苦しくなる。

10月。
・夜中のトイレが2時間に1回ペースになる。でもなんだかうれしい。
・昼間より夜中のほうが胎動が激しい。でもなんだk(略
・そして、元気な男の子が生まれる!すごくうれしい! 
・陣痛より出産後の体の痛みのほうが辛い、ということを出産後に知る。
 陣痛ってその時だから乗り越えられるけれど、
 出産後の体の痛みはどれがいつ終わるのか予想がつかなくて心が折れそうになる。

11月。
・息子とともに1日中リビングで過ごす。
 全然鬱にならない。幸せいっぱい。
・うんちの背中漏れに頭を悩ませる。でも幸せいっぱい。

12月。
・子育てにだんだん慣れてくる。このままずっとこんな日々が続けばいいのに、と思えて泣けてくる。
 泣かないけど。
・子供こんなに好きだったっけ?と思うほど、息子以外の子供も可愛いと思えてくる。
子供というより乳児か。
・赤ちゃんにかかわる仕事がしたいという夢見がちなことを考え始める。
でも結論は「それは違うだろう」にちゃんと達する。
現実的な自分で助かっている。

---
ざっと雑に2016年を振り返ってみました。

一言で言うと、とても充実した1年、になりました。
こんなに充実した1年は生まれて初めてです。
出産、そして子育てというものはここまで私を幸せにするのかと驚いています。

出産は、守るべきものができた、というよりも
一緒に戦う仲間ができた
のほうが私には近いです。

息子は息子の人生を戦って、そして楽しんでいってほしいし、
私はそんな息子をサポートしながらも
自分の人生を自分で切り開いていこうと思えました。

来年がとても楽しみです。

それでは、よいお年を。 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【台東区】こんにちは赤ちゃん訪問来ました。

※2016年12月時点の記事です。

台東区では、出産後提出した出生通知書を基にして保健師さんが訪問してくれます。
くわしくはこんにちは赤ちゃん訪問 を参照ください。

私の家にも、保健師さんが来てくださいました。
その時のメモです。
どんな感じなんだろう?不安。。。
という方がいましたら、「ぜーんぜん大丈夫ですよ」。
とはいえ事前情報欲しい方もいると思いますので参考にどうぞ。
(私も事前情報がほしかったのですが、あまり参考になる情報がなかったので。)

・出生通知書を出した後の流れ
(1)ポストに出生通知書を投函
(2)台東保健所の保健師さんから電話が来ます。
 この電話で日時の調整をします。
 1回目の電話は出れなかったのですが、留守番電話を入れてくれました。
(3)日時の調整ですが、1ヶ月後ぐらいになりました。
 できれば2か月の予防接種前までに訪問をしていただいた方がよいと思います。
 その辺の案内をしてくれるようなので。
 (私は1か月検診のときに予防接種の予約をしてしまったので特に支障はなかったですが。)
(4)訪問日の数日前に保健師さんから電話があり、
 予定通り伺うが大丈夫か?という旨の確認があります。
 とくに問題なければよろしくおねがいします、で終わり。
(5)当日。時間ぴったりにお見えになりました。

・どんな人が来た?
保健師さんが来てくれました。
女性の物腰の柔らかそうな方で、警戒心全く出ませんでした。

・どれぐらいの時間滞在?
終了した時間をキチンと確認しなかったのですが、およそ1時間程度です。

・何をするの?
●赤ちゃんの体重測定。
●母子手帳をみながらママさんへのヒアリング。
 大病をしたことがあるか。
 妊娠中に問題はあったか?
 赤ちゃんのうんちの色は?
 授乳は問題ないか?などなど。
●台東区の育児に関する情報提供。
●アンケート
 赤ちゃんとの生活に不安はないか?などなど。

気軽に会話して大丈夫です。
なにか指摘されたりすることはありませんでした。

・必要なものは?
印鑑(認め印でOK)
母子手帳

・その他気になったこと
結構いろんなことを質問されました。
第2子はどうする?とか育児休暇はいつまで?などなど。
結構いろんなママさんと関わってきてる方なのか、
たくさんのケースを教えてもらいました。
来ていただく前までは「育児は順調だから特に聞きたいことないしなー」
なんて考えてたのですが、
第2子を早く欲しい、というニーズを質問の中から見抜いたのか、
その辺の情報も教えてくれました。
育児休暇中に計画妊娠して、そのまま産休へ突入するママさんもいるよ、みたいな。
思っていたよりもかなり有益な情報をいただけたと思います。 

以上、参考になれば幸いです。

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

息子には良く効く便秘マッサージ。

いつもは5,6回ぐらい出ていたうんちが、
そういえば今日は1回も出ていないなと気付いた日がありました。

あんなにたくさん母乳を飲んでいるのになぁ。
苦しくないのかなぁ。

ちょっと気になったので、
夜お腹をマッサージしてあげました。

お腹を「の」の字を書くようにやさしく手のひらでマッサージをしてあげたところ、
10分後ぐらいに
「ぶりゅりゅりゅりゅりゅりゅ」
と部屋中に響き渡る音を奏でてくれた息子。

即効性ありすぎや。

後日まだ同じ状況になった時に、
同じマッサージをしたらやっぱり踏ん張って出してくれました。

個人差はあると思いますが、
私の息子には即効性があるみたいです。 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

内向的だけどママさん勉強会行ってきた。

勉強会、行ってきました。

行く前から不安で、行った後もなんか居場所がなくて、息子だけが頼りでした。
(行く前の不安については「ママたちの集まりが今から怖い。」を参照してください。) 

ベビーマッサージや、生後2カ月目の赤ちゃんについての注意点等を
学んできました。

ベビーマッサージ等はネットで検索すればやり方がでてきますので、
そちらを見ていただければ十分だと思います。

ベビーマッサージをやった感想としては、
マッサージ中は息子がご機嫌で楽しかったのと、
便秘を解消するマッサージをやったところ、
帰宅後にうんちをしっかり出してくれたので、
とても効果があるんだなと実感しました。


あーうんちしたな、って思っておむつをはずしたときに、
まだまだ出しきっていなかったうんちがお尻からもりもり出てきたので、
ちょっとおもしろかったです(笑)
息子のうんちが出てくる瞬間を見たことがなかったので、
こういう風にでるんだなぁとちょっと勉強にもなったり。

結構な量だったので、あのまましばらく放置してたら、
絶対に背中から漏れ出てたと思います。

息子にはこんな感じで効果があったので、
今度はおうちで息子にベビーマッサージをしてあげようと思います。

---
ママたちの状況ですが、参加したみなさん、みんな顔見知りの方がいたようで、
なんとなく私は孤立してしまった感じでしたが、
助産師さんが参加者のママさんまんべんなく話しかけていたので、
周りからは孤立したようには見えなかったかな。

自分から話しかけるということが苦手だし、
話しかけたところで話題を膨らますことがなかなかできないので、
今後息子が保育園、小学校、中学校と進むごとに
私もたくさんの保護者の方たちと交流していく必要があることに
かなりの不安を感じています。

でも百人のママがいたら百人全員がコミュニケーション大好き!ってわけではないと思うし、
私のようになかなか会話をはずまさせることは出来ないけれど、
平和でやさしい世界が大好きな静かなママもいるはずなので、
そういう人と静かに付き合っていければいいかなと思っています。
要は自分を無理に曲げる必要はないな、ってことです
---
肝心の息子ですが、この日はいつもより寝つきが早かったです。
午前中結構お昼寝してたのにもかかわらず、
21時前にはお休みモードに入っていて、気付いたら眠ってました。 
ぐずってると22時すぎぐらいまで起きてるのに。
ベビーマッサージ効果なのか、
慣れない場所に行って気疲れしてしまったかのどちらかかもしれません。 


超不安な勉強会でしたが、たくさん得られたものがありましたので
参加してよかったです。
とはいえ、私もちょっと疲れちゃった(笑) 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

絵本に興味を持ってきた。

そろそろやっと生後2カ月になるぐらいではありますが、
1か月ぐらい前に購入した絵本にだんだんと興味をもってくれるようになりました。

はじめのころは視力が弱いからか、
絵本を開いて見せても追視はおろか、
あさってのほうを見続けるという悲しい結果に。

でも少しずつ興味を持ってくれて、追視をするようになってきました。

産まれたばかりの赤ちゃんの脳を活性化させるためにも、
引き続き絵本は見せていきたいと思います。

購入したのは「あかあかくろくろ」というこの本です。
前半のシンプルなページのほうが、より興味をもって眺めてくれています。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。