内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

2017年08月

そう見えるのか。

どっしりしてるから、のびのび育つかもね。


数回しかあったことがない方に、私と息子の関わり方をみてそう言ってもらえました。
私自身、子育てをする心構えとして、あまり神経質にならないようにしよう、ということを掲げています。
でも、旦那氏からは甘やかしすぎなんじゃない?とかいわれるので、やっぱりちょっと神経質になってしまっているのだろうか、と心構えどおりに子育てできていないかもしれないと自信がちょとなくなっていました。



はじめての子じゃないみたいに堂々としてる。


これは旦那氏母から言ってもらった言葉で、これでなくなっていた自信がちょっぴり復活しました。


私の母親は心配性で、17時までには帰ってきなさい、とか、社会人になって飲み会に行くと、帰ってくるまで起きていて、正直窮屈な気持ちをおぼえたのも事実です。
大事だからゆえに心配になるのは、親になった今でももちろん、実家に居るときでも頭では理解していましたが、どうしても「自由になりたい」という自分の性質は抑えられないものでした。


そういう経験があったから、自分の子供には窮屈に感じないで、それこそ世界は広いのだからどこまでも羽ばたいて欲しい、私は帰ってくる巣を守ろう、と決めています。


なので、私の子育ては今のところ私が考えている子育てはできているのだな、と安心した言葉でした。
もちろん、正解かどうかなんてわかりませんが。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ふるふるーを覚える。

ふるふるーとは。


それは、首を左右に振る動きのことです。
これを覚えてもらう予定はさらさらございやせんでした。


私が旦那氏との会話で「それはいやだいやだ」と首を「ふるふるー」といいながら振っていたら、それを見てた息子が一緒にふるふるとしはじめました。


ためしに、わたしが「ふるふるー」と言ってみると、息子がそれにあわせてふるふると首をふったので、もうこれは完全に覚えました(笑)。


ぱちぱちと拍手をすることは全然覚えてくれないのに、このふるふるーは1発で覚えました。
今でも「ふるふるー」と私がいうと、にこにこしながら首を振る息子です。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バナナ1本食べちゃう。

生後10ヶ月に入った息子。
離乳食も順調にすすみ、食パンもパン粥にしなくても食べれるようになりました。


そんな息子が好きなのがバナナ。
本当にバナナが大好きで、バナナをあげ始めると口をパクパクさせて鳥の雛のように催促してきます。
1本あげ終わってしまうと泣いて催促してきます。
さすがにそれ以上はあげませんが・・・。

最近ではバナナ1本をぺろりと平らげてしまいます。
実家に半日面倒見てもらったときも
「1本ちかく食べちゃったわよ!」と母が興奮。


体重は最近伸び悩んでいますが、これだけ食べているのだから、その分動いているんだろうと思います。


すくすく育ってくれてなによりです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

名古屋旅行-水族館編。

名古屋にある名古屋港水族館
日本最大の延べ床面積をもつ水族館だそうです。


館内はゆったり広めで、ベビーカーでらくらく通ることができました。


お盆の季節でしたがベビールームは特に混んでおらず、オムツ換えもゆったりできました。
お湯がでる機械も置いてあり、水道もありましたので、ミルクをあげたあと、水道で哺乳瓶を洗うことができます。
私は利用していませんが、授乳室がベビールーム内に2つありました。
ベビールームは館内にいくつかあるようなので、授乳室難民にはなりにくいかもしれません。


ロッカーもありますので、荷物を預けておけばベビーカーだけで軽々と楽しむことができます。


肝心の魚たちですが、入り口すぐにシャチやイルカがお出迎えしてくれて、迫力があります。
いわしの群れ(?)のショーもあり、それはちょっと並びましたが、いわしの大群がおおきくキラキラとうねる様は壮大でした。


ちょっと渋いですが、ダイオウグソムシをはじめてみることができて、個人的に大興奮です笑
クマノミ(ニモですね)やくらげ、深海魚やエイなど、オーソドックスないきものたちももちろんいますので、とても楽しめると思います。


イルカのショーは、前列に座っているとイルカからのお土産(水しぶき)を浴びることができます。


まだ9ヶ月の息子はペンギンで楽しんでいましたが、もうすこし成長すればもっと楽しめると思いました。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

名古屋旅行-宿泊先編。

名古屋では、名古屋笠寺ワシントンホテルプラザのプレミアム和モダンというタイプのお部屋に泊まりました。大人3名、赤ちゃん1名の合計4名です。


スパが併設されているホテルで、3人で宿泊(1人は布団)するとひとりあたり1万1千円とリーズナブルです(夕食なし、朝食はバイキング付き)。
私は息子と一緒に布団で眠りました。
スパ代は宿泊費に含まれています。

スパに息子と一緒に行きましたが、息子は号泣(´・ω・`)
自分と息子をばばばっと洗い、全部で15分ほどであがってきてしまいました。
ベビーベッドが置いてあるので着替えは楽です。


部屋にもユニットバスがありますので、無理してスパに息子と一緒に行かなくても大丈夫ではあります。


夕食はスパ内の食事処で食べました。
椅子の席と畳に座るタイプの席があるので、小さいお子様連れはお座敷がいいと思います。


コインランドリーもありますので、赤ちゃんの服がウンチで汚れてしまった!という場合でも大丈夫です。
私は別にウンチで汚れたわけではなかったのですが、暑いなか歩き回った服をそのまま持ち歩きたくなかったので利用しました。
総額1000円ぐらい?(乾燥機も使用)でした。


ひとつネックがあるとすれば、ベビーカーで駅からホテルまでがちょっと遠回りしないといけないという点だと思います。
歩道橋が使えればそんなに遠くないのですが(駅から10分ぐらい)、ベビーカーに赤ちゃんも荷物もがっつりのせている場合は、少し遠回りして区民間?のようなところを抜けていかないといけません。
(エレベーターを使うため)
プラス5分ぐらいかかります。



このホテルに宿泊で私は満足でした。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。