内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

2017年12月

引きこもりママを息子が外に出してくれる。

DSC_0188



家にいることがなんら苦痛で無い私ですが、息子も一緒に家に閉じ込めていくわけにもいかないので、毎日外に連れて行くし、そのうち数日に1回は公園に息子を連れて行って走り回ってもらいます。


青空の下、公園を走り回る息子を追いかけながら、私は息子を育てているけれど、息子によって私も育てられている、と気分がすがすがしくなります。


自分自身を変えることは望んでいませんが、自分の成長の一環で出来ることが増えたり世界が広がることはとても良いこと。


公園で走り回ったり、石ころを見つけて遊んでみたり、木の幹を不思議そうに眺める息子を見つめているとき、息子を産んでよかったな、と心からそう思えるのです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転んで下唇を負傷し血だらけに。

息子にお昼ご飯をあげおわり、食器をシンクに置きに行ったときのこと。


息子がいつものごとく私を追いかけてきているのはわかっていて、はいはい台所に行くだけだからねーといいながらシンクにお皿を置いていたときに、だんっ!といつものように転ぶ音が聞こえてきました。


転ぶことは日常茶飯事だったのでとくに気にせず、だいじょーぶー?といいながらお皿を置き終わりふっと息子を見ると、床に血がぽたぽたと。


「血だっ!」


とびっくりし、どこから出血したのか確認してみると、下唇から血がぽたぽたと流れていました。


一旦たまたまそこにいた旦那氏に息子を託し、私はタオルを持ってきて息子の口にタオルを当てて様子見。


その間ぎゃーぎゃーと泣き喚いていましたが、はいはいいたいねー、いたいねーと声をかけて息子を抱っこしてあやし続けていたら5分ほどで落ち着いてきたのか、息子は無言になりました。


その間どうすべきなのかケータイで調べまくり、血がすぐに止まれば大丈夫、だったり歯がぐらぐらしていないか確認してみましょう、と書いていたので息子の口の状態をチェックするなどしていました。


そのままお昼寝に入り、目覚めた息子はまたいつもの息子に戻っていました。


何が起こるかわからない、気をつけなければと反省した日となりました。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2子妊娠中】余談。母親学級パスしました。

出産して1年ちょっとしか経っていないため、母親学級は受けたかったら言ってくださいね、とのことで予約しませんでした。


私も特に母親学級受けたいと思っていないので(だってありありと覚えてるし)、母親学級はパスすることにしました。


出産の立会いに必要な両親学級も、前回立ち会わないはずだった旦那氏が結局なんかわーわー助産師さんたちが盛り上がっているうちに立ち会うことになったため、立会いの経験があるなら両親学級は必須じゃないので受けたかったら言ってくださいねーと。


忙しい人なので、まあ受けないです。


そもそも今回立ち会わなくていいしなぁ。
息子見ててもらいたいし。


出産時はスペシャリストが居れば私はそれで十分。
前回の出産時の旦那氏の言動にはイライラされっぱなしだったので、本当今回は結構です。


・・・おおぅ、話がそれましたが同じ病院で出産するっていうのはなかなか心強いな、楽だな、と実感した次第です。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2子妊娠中】ああ久しぶり、妊婦検診。

【13w1d】
いやいや、久しぶりの妊婦検診です。
息子を出産し、2週間検診や1ヶ月検診を経て卒業をしてから、この日をどれだけ待ちわびていたか。


前回までの検診とは違う場所、そして息子の時に通いつめた場所へ。
血圧計を測ろうとしたら血圧計が新しくなってる!と感動し、見慣れた絵画がぶら下がっていたりと、あぁこの場所へ帰ってきたなぁと。


助産師さん「なんか最近出産した記憶だよー」
私「早いですよねー」
助産師さん「ほんとー」


そんな和やかな会話をしたり、不妊治療のときからお世話になっている助産師さんには


助産師さん「おめでとうございます。またよろしくおねがいします。」
私「ありがとうございます♪よろしくおねがいします。」
助産師さん「助産師は前回(の出産)からメンバーもほとんど変わってないですからねー」

なんて会話も。


ここにいる間は幸せだわぁと浸っていました。
そうだよね、喜んでいいんだよね、と。
旦那氏は未だ喜びの感情をあらわしていないので、なんだかずっともやぁっとしていました。まあお金の面とか責任とか、そういうのを考えているんだろうな、とは思うのですが。


今回は膣エコーのほかに、経腹エコーも。
妊婦だわ、妊婦だわ、とうれしい。


経腹エコー時、なぜかCRLは測ってくれなく、BPDだけだったのですが順調とのこと。
心拍もちゃんと確認できたし、もごもごと動いているのも見えました。
その間息子はご機嫌で待っていてくれてよかったです。
(経膣エコーのときは違和感をもったのか泣きべそかいてましたが)


終わりにやたらエコーの写真をくれてうれしかったです。
いままで1枚しかもらったことがなかったのに、3枚もくれた!


便秘がひどいのと頭痛が頻繁に発生するのでマグミットとカロナールをそれぞれ処方していただきました。


1ヵ月後がまた楽しみです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

息子、走る。

1歳2ヶ月に入りました。
このごろは月の誕生日に疎くなっています。
それだけ成長してきたってことかもしれませんが、ちょっと申し訳なく・・・。


出不精な私ですが、最近は2日に1回は靴を履いて公園を散歩させるべく、公園へ遊びに行っています。


ちょっと前までは靴を履くと、とたんに一歩も動かなくなる息子でしたが、今では私の手を振りほどいてずんずん歩きまわるようになりました。


そして1歳2ヶ月に入ったばかりの息子はとうとう走るようになりました。
見ている私が怖いです。


走るということは、転ぶときは盛大に転ぶっていうことで、過保護かもしれないですがどうしても危ないよー危ないよーと声をかけてしまいます。
段差とか危ないものが落ちて無い限りは出来る限り自由にさせていますが、常にヒヤヒヤ。


それでも息子は走って、ペタンと転んで、自分の力で起き上がってまた走る。


ずんずん成長している息子を見て、私も母として成長しなければなぁと歩き回る息子の背を見て改めて思いました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。