内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

2018年01月

【第2子妊娠中】体重コントロールが嫌になる。

なぜ、1週間で胎児が60グラム程度しか増えない時期に、1週間で1kgも増えるのか。


妊娠は質量保存の法則をも覆す神秘的なものなのか。


妊娠・出産・育児に必要なんじゃない?と旦那氏に言われたならば、もう蓄えは十分だわ!と意味不明なキレをかます始末。


夕ご飯で白米を1/3までに減らし、豆腐や野菜を食べておなかをいっぱいにする努力は意味がないのか。


マック食べたい、から揚げ食べたい、おすし食べたい、たい焼き食べたい、食べたい食べたい食べたい食べたい。


あと5ヶ月の辛抱・・・。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2子妊娠中】痔がはじけた。

先日より痔が痛い痛いともだえ苦しんでいた私ですが、ある朝トイレにいくと患部のあたりに血が付いていて、痔が潰れたことを知りました。
そして潰れたことによって腫れがおさまり、痛さから開放されました。


おそらく血栓性外痔核という痔主だった私は、お尻のあの場所にビー玉ぐらいの大きさの腫れが3つほどできていました。


血栓性外痔核は、ざっくりいうとお尻のごにょごにょ付近の静脈に血栓がつまり、血液の流れが悪くなってその部分が腫れるというものです。腫れる場所が外なので痛さも強く、外の痔は中に押し込んだところで意味もないので、動くたびに激痛が走るというものです(体験談)。


調べれば調べるほど血栓性外痔核にマッチし、その症状も「ある日ある時急に痛くなった」「激痛で耐えられない」「もうこれは手術しかないはず、と入院準備をして初診してもらう」と、痛さについては申し分なく痛いものです。


正直息子の妊娠・出産で、痛い記憶ベスト3にあげるとするならば、
1位⇒陣痛、痔
2位⇒後陣痛
3位⇒産後の筋肉痛
という、陣痛と並んで同率1位にあげるレベルです(記憶ベスト3なので、痛さレベルというより痛かった・辛かった、という順位付け)。


そんな痔に今回もなってしまったのでこの痛さと数ヶ月はお友達とならないといけないのかとうんざりしていましたが、気付いたらお尻の痔がはじけていて、痛さもあらかた吹っ飛んだという奇跡が起きたおかげで、なんとか今回はそこまで滅入らずに乗り越えていけそうです。
(まあそもそも血栓性外痔核は血栓がなくなって血流が元に戻れば腫れがひくため手術をする必要がなく、治療方法は簡単ではあります。)


妊娠中の痔は、きちんとした治療ができず対処療法(しかも薬は弱め)しかできないので、便秘や排泄方法については十分気をつけるべきだとあらためて痛感しました。


それにしても、寝ている間に私のお尻で何が起きたのだろうか。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2子妊娠中】トマトが友だち。

18週目。

つわりはだいぶ落ち着き、寝起きの気持ち悪さとかはなくなりました。
それでもちょっと食べ物を誤ると胸焼けのような症状がしばらく続き、後悔に苛まれることもしばしば。
食欲の塊のような人間だった私はいずこへ・・・。


最近は胸焼けとか吐き気を我慢するのに疲れてきてしまい、食べるの大好きな私なのに食欲が次第に落ちつつあります。


ただ体重は見事に増えていたのでちょうど良いかな、と自分の欲求に忠実にしたがってあまり無理して食べることはしていません。


そして最近、トマトを急に体が欲するようになって、夕食時は必ずトマトを食べたり、食事の際はトマトジュースを飲むようになりました。
食欲が落ちているのに、トマトへの欲求は急上昇です。


甘さと酸味がちょうどよく、もともとトマト大好きだったので、見事にトマトにはまりました。
トマトを切らすのが怖いので、スーパーでは必ずトマトを真っ先にカゴに入れるようにするぐらいです。


しばらくトマトフィーバーが私の中で続きそうです。

------
飲んでるトマトジュースはデルモンテのトマトジュース(食塩無添加)。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

簡単かぼちゃロールでようやく食べてくれた。

フォローアップミルク・小松菜・かぼちゃ・きなこ・バナナを食べてればまあまずは生きていけるだろう、という超アバウトママ2年生の私ですが、その息子が今まで食べることができていた食べ物をまあ拒否するわ拒否するわ、でとうとうかぼちゃも拒否するようになって焦っていました。


かぼちゃは特に私の中では重要度を占めている食材で、これ食べないとかぼちゃの変わりに何を食べさせればいいんだよ、と頭を抱えていたのですが、かぼちゃの代わりをさがすのではなく、かぼちゃをいかにおいしく食べてくれるか、に思考を方向転換することにしました。


最近はクロワッサンの間にかぼちゃのペースト(きなこ入り)をあげていて、それは食べてくれるのですが、これだと量をあまり食べさせることができず(かぼちゃひとかけ分もないくらい)、もう少しかぼちゃの量を食べてもらいたい、とおやきにしたりもしましたが、おやきはそもそも拒否。


そこで頭の奥底に眠っていた、食パンをつかったロールパン(?)を作ってみることにしました。
私の中でかぼちゃロールと呼んでいます。


1)
8枚切りの食パンの耳を切り落とす

2)
食パンの片面にかぼちゃのペーストを塗りたくる
(かぼちゃのペーストは、うちの場合、かぼちゃ2片程度ときなこ小さじ1弱ぐらいを一緒につぶして混ぜたものです。ここはどうとでも応用が利きます。)

3)
ペーストを塗ったほうを内側にして巻く。
このときラップを使ったほうが良い。
(使わずやろうとしたらパンが千切れそうになったのであわててラップを取り出す私)

4)
ラップでくるんだら軽く成形する、すこし硬めに巻いたほうがあとで包丁で切りやすいと思う。


5)
成形が完了したらラップをはずし、包丁で輪切り。


これで、できあがり。


めっちゃ簡単です。


なるとみたいに渦を巻いてるかぼちゃが可愛いです。
早速息子に食べさせてみたところ、なんのためらいもなくぱくぱくと食べてくれました。
一口食べてその後どうなるか・・・と心配してたのもなんのその。
一瞬で完食!


思わずえらいねー!食べたねー!
とほめてしまいました。

BlogPaint

↑かぼちゃロールはこんな感じ。
お花畑は息子が散らかしまくり、私も遠い目をして放置し、汚部屋と化しているためご了承ください(´・ω・`)

これでかぼちゃ以外でもにんじんとサツマイモをまぜたペーストにしてみたり、といろいろ応用が利きそうで、一気にレシピが増えました。


おいしそうなものを作る、というのもこどもが楽しく食べられる要素の重要なひとつなんだな、と痛感です。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お風呂後のお茶を飲んでくれない。

お風呂上りに麦茶をお湯で薄めたものを息子に飲んでもらっていたのですが、とある日から拒否をするようになりました。


お茶が入ったマグマグを渡しても手でぐっと押し戻してしまい、マグマグさえ受け取ってくれません。


お風呂に入った後は寝るだけなので水分補給をして欲しいのですが、拒否。
ほら飲みなーとマグマグを押し付けてみようものなら泣く始末。


飲まなくてもいいから置いておくね作戦も効かず(へそ曲がりなだけなのか、の疑惑吹っ飛ぶ)。


だからといって歯を磨いた後にミルクを飲ますのは虫歯になる原因になってしまうし。


どうしたらよいものなのか、未だ試行錯誤中です。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。