内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

2018年12月

【斜頭症】23時間装着時の1日の流れ。

23時間装着が常になっておよそ2週間たちました。
だんだんと1日の流れができてきました。

8時
 起床

9時
 朝ご飯
 この時、食事中のみ外します。
 濡れタオルで頭を、消毒のシートでヘルメットを拭いてから離乳食です。
 およそ15分ほど。

10時~18時
 ヘルメット装着前の毎日と変わらず。

18時
 夕ご飯
 この時は外しません。この後お風呂なのでそのままです。

20時
 お風呂
 私と長男が先に体を洗い、長男を湯船に入れます。
 そのあと次男の服を脱がせて、体を洗うぎりぎりまでヘルメットを装着し続けます。
 これが大体20時10分ぐらい。
 外したら朝の休憩時と同じように消毒のシートでヘルメットを拭きます。
 頭はできる限り念入りに洗います。

20時30分
 お風呂から上がって、次男を先に対応。
 服を着させて、頭を軽くドライヤー(冷風)で乾かし、ヘルメットの中も乾かして装着。
 装着するころには20時45分ぐらいになっています。
 寒いので、タイムトライアルやってるかの如く作業が早いです。

21時
 就寝。
 ここからずっと朝までヘルメットを装着。


体調を崩すことなく順調にきているので、できるかぎり装着している時間を長くするようにしています。
かぶらせるときに嫌がらないので、おそらく次男もヘルメットに慣れていると思われます。
すこし左後頭部が丸くなった感じがしますが、ちょっと上から見下ろしてみるとまだ右側頭部は出っ張っているし、平行四辺形のような形ではあるので、まだまだ先は長そうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらにお世話になっています。
AHSJapan スターバンド AHSJapan
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【斜頭症】連日ヘルメット装着23時間の日々突入。

慣らし期間も終わり、毎日23時間を目指す日々がはじまりました。


たまに小休憩をはさむも、その時間は10分弱程度に抑えて、できる限りヘルメットを装着する時間を長くしています。


また、肌が荒れてしまうと装着ができないためヘルメットの消毒やお風呂で頭を念入りに洗ったり、熱など体調不良になっても外さなければならないので部屋の湿度をあげるなどの間接的なケアも怠らないようにしています。


そのおかげか肌のトラブルもないし風邪もひいていません。
長男や私からうつる危険性もあるので長男と私はインフルエンザの予防接種を受けて万全。
(ただ旦那氏は注射が嫌だということで拒否...うーん...)


開始してから12日目の時点では、まだ見た目にはわからないかなぁ...という感じ。
23時間装着してるんだから少しは治ってるだろうフィルターがかかっていて、左後頭部がちょっとよくなってる気がしなくもない。
(とはいえ治っていても数ミリ程度なので多分見た目じゃわからないはず(笑))


ちなみに本人はもう完全になれたようで、装着するときも嫌がらなくなりました。
私が装着するのに慣れたというのもあるかも。


無題

↑ほぼ真正面を向いていますが、左後頭部がやはりぺったり。
(左耳が見切れていますが、耳の位置は左が指一本分程度前にいる。)


2日後に施設に行って装着具合等を確認してもらいますが、計測は来年なので、もう少しの間やきもきしながらの日々を送ることになりそうです(´・ω・`)




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ふるさと納税、オムツを選ぶ。

今年初めてふるさと納税というものに手を出すことにしました。


今まではしくみがよくわからないし、住んでいるところに全額払うわ!と考えたくないがゆえの結論だったのですが、育児休暇で貯金がみるみる減っていく私の口座を眺めているうちに、そんなこと言ってられないわと、旦那氏に許可を得てふるさと納税をすることにしました。


もちろん私は育児休業中なので給与所得はゼロ。
他に副業をしているわけでもないので住民税は発生していません。
その代り旦那氏はまるっと住民税を支払っているので、旦那氏にふるさと納税をお願いすることに。


それをやりだしたのが今月12月。


お肉やらうなぎやらに心を奪われそうになるも、普段買わないものに変えてしまってはあまり節約にはつながらないので、消耗品や買おうと思っていたものを選ぶことにしました。


そこで発見したのがオムツ。


ふるさと納税にオムツがあるということを知らなかった私は歓喜。
これしかない!と長男用のパンツタイプLサイズのものと、次男のテープタイプMサイズのものを選びました。


ただ注意点が。


納税してから届くまでに45日程度かかるということ。


次男のMサイズは正直迷いました。
離乳食が始まっているし、今結構ぴったりなのでMサイズが届いたころにはサイズアウトしてしまう可能性があるからです。


ただ、最終的に、長男がMサイズを卒業したのが生後10か月ごろ。
おそらくMサイズのオムツが到着するのが生後7か月に入ったころ。


なので多分大丈夫でしょう、ということでMサイズにしました。


Lサイズにすればどうせそのうち使うことになるし、という思いもありましたが、ここは保管場所の都合もあり、Mサイズで。


返礼率で返礼品を選ぶのも賢い選択ではあるかもしれませんが、オムツは絶対消費するし、オムツを買うときに「ついで買い」が実店舗でもネット通販でも必ず発生していたので、無駄(になるかもしれない)「ついで買い」がなくなるならば節約になるかと。


届くのが待ち遠しいです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【斜頭症】家族の理解と覚悟。

1日23時間、毎日ヘルメットを着け続けるというのは想像通りというか想像以上というか、とにかく過酷です、本人にとっても家族にとっても。


家族みんなでサポートしようという空気なら気も幾分楽にはなるのですが、同意したうえで始めた治療でもやはり温度感が違ってきてしまう家族もあるのではないでしょうか。


うちがそうなので...


家族の何気ない一言も、なんだか私が責められているようで心に刺さってきます。
「かわいそう」もそうだし、ヘルメットを外して消毒シートで拭いている瞬間に「外してていいねぇ」という言葉でさえ、なんだか私が悪い選択をしたかのような気分になってしまいます。


「かわいそう」と思っていれば治るんならば何回でもかわいそうだと思ってやる。
でもかわいそうだと思ったところで何の行動も起こさなければ頭の形は治らない。


「見た目だけの問題じゃない歪みなんだって相談したじゃない。」
「例えば将来、顎関節症になったとして、なんでだろう?と原因を探った結果頭の歪みなんじゃないか、という結論に至った場合、なんで物心つく前に治せたのに治してくれなかったんだろうか、と思う可能性はあるよね、と話したじゃない。」
「今しか治せないならば、今治したほうがいいんじゃない?と話したじゃない。」



一番かわいそうだと思っているのは、一番一緒にいる時間が長い私で、だからこそ1分1秒でも長くつけられるように肌の状態をこまめに確認したりヘルメットをきれいに拭いたりしているのに、何もしない人が簡単に「かわいそう」という言葉を使うのは聞いている私がすごく辛いし、それが家族の言葉ならばなおさら...


私の場合こういう思いを抱きながらの治療なので、家族の理解というのは本当に必要だと痛感しています。
数か月の間1日23時間の装着を続けるので、やはり家族の理解というのは治療を開始する前には必要不可欠です。
できるだけ家族のサポートを受けられる体制を整えるか、もはや何を言われてもそれは音だ、雑音だ、と言い聞かせて治療をするか。
とにかく治療を始める前に覚悟を決めたほうがいいです。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【斜頭症】兄弟の存在。

ヘルメットを実際に装着する次男にフォーカスしていましたが、一人っ子以外は兄弟への対応も忘れてはならないと思います。


実際、長男(2歳なりたて)は次男のヘルメットに興味を持たないわけがなく、初日なんかはさわりたくてしかたない、かぶりたくてしかたがない、とヘルメットを取ろうとひっぱったり叩いたりしようとしました。


かぶってないときのヘルメットならばまあしかたないですが、かぶってる時に引っ張ったりするとずれてしまうので、それをやめさせないといけないのが大変です。


興味を持つな、といったところで言葉が通じるわけもないし通じたところで興味が失せるはずもなく、次男への対応を手厚くするとともに長男への関わり合いも増やすことが必然的に求められました。


変身したんだよ!スーパーになったよ!
これは次男くんしかつけられないんだよ!すごいね!

と説明のようなものを長男にはしつつ、あなたのことも忘れていないよ、という姿勢を続けて、少しずつヘルメットへの興味はなくなってきている気がしています。
まだまだ油断すると引っ張ったりしていますが...


ヘルメット装着している子のみに意識が行きがちですが、きょうだいがいる方、その兄弟の年齢が低い方はその子に対してのケアも忘れずに行うことを頭の片隅に置いたほうがよさそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらにお世話になっています。
AHSJapan スターバンド AHSJapan
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。