内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

2019年03月

【斜頭症】4回目の計測。

ヘルメット療法を初めて丸3か月たち、4か月目に突入しました。
修正月齢では8か月で4回目の計測です。


1回目、2回目の計測では改善が見られましたが、3回目の計測では維持寄りの悪化という結果となり、このままではいかんと4回目の計測に向けて日々23時間かぶるよう次男とともに頑張ってきました。


そのおかげか・・・

さらに改善しました!

レベル2のままではあるのですが、前回最終的にレベル1になるのは難しいのではないかと言われたにもかかわらず、今回はレベル1へもういっぽというところまできていました。
今回と同じぐらいの改善が見込まれれば、次回はレベル1の正常となります!


普段触っていても見ていても丸くなってきたな、っていうのが感じられていたので、それが本当だったということに喜びを感じております。


毎回計測するときにヘルメット療法を始める前の頭の形とその日の頭の形を3D?で見ることができるのですが、後頭部の厚みが全然違う。
始める前はなんというか大豆?のような頭だったのが、そらまめぐらいにはなったかと(伝わりにくい・・・)。


面と向かってかわいそうとは言われなくても、やらなくてもいいんじゃないの?うちの子だってゆがんでるわ、みたいな目で見られたりなにより旦那氏が「俺はそのままでもいいと思ったんだけど」とこの期に及んでのたまうので(怒)、そういう反応のたびに私は間違っていたのだろうか、私には見方がいないわ、と卑屈になることもありました。


でもやっぱり歪みは無いに越したことないし、男の子は丸坊主にする可能性もあるわけで、やっぱり坊主頭にするならばきれいなまるーんとした頭になっていてほしいと思うんです。
何より今しか整えられない。


次回も同じぐらいの改善が見られれば卒業かな、というお言葉をいただいたので、残り約1ヶ月、がっつりヘルメットを付けて夏を迎える前に卒業したいと思っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらにお世話になっています。
AHSJapan スターバンド AHSJapan
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8か月後半から3回食開始しました。

3回食を開始する目安としては生後9か月ではあるのですが、おなかをすかせて泣くことが増えたので、9か月を待たずして3回食を始めることにしました。


2回食は朝9時~10時ごろと17時半~18時ごろの2回としていました。
間のおひるは12時~13時にミルクで、15時ごろにおやつとしてあかちゃん用のおせんべいだったりたまごボーロをあげていました。


毎回メインのごはんとサブのおかずや果物は完食、ミルクも100ml程は飲んでいましたが、消化のほうが勝るのか、おやつの時間を待たずしてご機嫌がみるみる悪くなる日々。


これは3回食をはじめろという合図ではないのだろうか?と思い、まずは軽くパン粥とミルクという組み合わせをおひるごはんとして導入したところ、その日はご機嫌が悪くなることも特になく。
数日間続けましたが、夜もよく寝てくれるというおまけつきだったので3回食をスタートすることとなりました。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

魔の2歳児発動か。

前置きとして。


長男、とってもかわいいです。
一生懸命話そうとするし、手伝いをお願いするとやってくれる。
私が笑うと笑顔で返してくれるし、弟をぎゅーってすることもある。
人って生まれてから数年は本当に純粋なんだな、って目の前にいる長男をみて思います。


で。


とはいえですね。


道端で行きたい方向にいけないとその場に座り込むのは困ってしまう。
バスや電車のなかで奇声を発すると困ってしまう。
弟におもちゃを投げるのは困ってしまう。
ご飯を残すのかと思いきや、食べないよね?と聞くと食べる!と言って、でも結局ずっと食べないというループは困ってしまう。
道端でつないだ手を放そうとするのは困ってしまう。



困ることがたくさんたくさん増えました。


それでも、人間が成長するってすごいことだし、親の思い通りになんていかないし、そもそも親の思い通りの成長っていうのは正解かと言われるとそんなことは全くないとわかっています。


とはいえ、毎日毎日続く日常の中で、一つ一つの困ったことを仏の心でやりすごすのもまた難しく。


毎夜息子たちが寝た後仕事を片付けつつ、仏になれない私は悲しいやら悔しいやら辛いやらで反省する日々。


でも、長男や次男のほうが自己解決能力もなければ語彙も持ち合わせていない分、辛いことを消化するのは困難なのでどうしても母親の私のほうでうまく折り合いを付けながら仲良く毎日を過ごしていかなければならない。


魔の2歳児、という言葉で片付けずに、まずは長男という人と私という人のこの人間関係について一度ゼロベースで考えたほうが良いのかもしれない、と毎夜もんもんとしているところです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

褒められるためにトイレに行きたいと言っている?

2歳4か月の長男のトイトレは少しずつ進んでいて、ウンチの時は5割以上の確率でトイレでしてくれるようになりました。


それはとても喜ばしいことなのですが、最近少し困ったことが起き始めました。


ウンチをするときは「ポチャンする」という言葉が合言葉になっています。
ウンチしたときにトイレに落ちた時の音が語源です(笑)


で、とある日にやたら「ポチャンする」と言い出したのです。
大体この言葉を伝えた時はウンチをするので、ほぼ疑いもなくトイレに連れて行き、補助の便座に座らせるのですが一向にウンチをしないのです。


私「ポチャンしないの?」
長男「ポチャンする!」
5分後...
私「ポチャンは?するの?」
長男「ポチャンする!」
さらに5分後...
私「ポチャンは?」
長男「ポチャンする!」


うーん、しない。


私「ポチャンしなくてもいいんだよ?」
長男「ポチャンするのーーーーー!」


癇癪発動...


こういう日がたまにあるようになり、ちょっと困っていました。
最後は強制的に便座からおろして癇癪きわまりない息子と格闘するということも。


でもあるとき、「おしっこした」といった日がありました。
おしっこもたまにトイレですることがあったので、ウンチしようと思ったけどおしっこだけだったのかなと思ったのですが、いやまてよ?とふと思ったことがあります。

それは、
ほめられたいのか?
ということ。


ウンチをトイレでするようになった初めのころは、トイレでウンチをしてほしくて毎回毎回オーバーに褒めていました。
すごいねーえらいねー、さすがだねーと。


でも最近は褒めるものの、「よくできたね」の一言で終わらせたりしていました。
さらには、直前に台所に入ってはいけないというルールがあってもゲートを越えてきてしまい、危ないということを伝えたくて強めに怒ったりすることもありました。


ちょうどその日も強めに怒った日で、逆にそれ以外で褒めた記憶がなかったので、もしかしたら本人は褒められるのが足りなかったのかも?と気付いたのです(本当かわからないですが)。


そこで、えらいねーおしっこできたのー、すごいねー!とちょっとオーバーに褒めてみたところ、本人は満足げな感じになり、じゃあおしまいでいい?と聞くと「うん」と。


いつもなら「おしまいじゃない」とか「ポチャンする」と続くのに、あっさり終わり。


褒められたい願望が埋められた瞬間だったのかもしれません。



じゃあこれからは毎回褒めればいいのか!というとそうではなくて、そもそもトイレは褒められるためにするものではありません。


なので、おそらくそのトイレの瞬間の私の対応というよりか、トイレ前後の私と長男とのかかわりがキーになっているのかもしれません。


危ないからという大義名分で怒ったり、もうできるようになったからという自分都合で対して長男を褒めもせず(認めもせず、のほうが近いかもしれない)に手を抜いた対応をしたり...


私も日々いっぱいいっぱいではありますが、長男は今この家が人生のすべてと言っても過言でなく、人間関係は私や旦那氏、弟で占められている世界。
そんな小さくて狭い、そして濃い世界にいる長男に対して、もっと慎重に、大切に、対応していかないとならないな、と反省する機会となりました。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。