フォローアップミルク・小松菜・かぼちゃ・きなこ・バナナを食べてればまあまずは生きていけるだろう、という超アバウトママ2年生の私ですが、その息子が今まで食べることができていた食べ物をまあ拒否するわ拒否するわ、でとうとうかぼちゃも拒否するようになって焦っていました。


かぼちゃは特に私の中では重要度を占めている食材で、これ食べないとかぼちゃの変わりに何を食べさせればいいんだよ、と頭を抱えていたのですが、かぼちゃの代わりをさがすのではなく、かぼちゃをいかにおいしく食べてくれるか、に思考を方向転換することにしました。


最近はクロワッサンの間にかぼちゃのペースト(きなこ入り)をあげていて、それは食べてくれるのですが、これだと量をあまり食べさせることができず(かぼちゃひとかけ分もないくらい)、もう少しかぼちゃの量を食べてもらいたい、とおやきにしたりもしましたが、おやきはそもそも拒否。


そこで頭の奥底に眠っていた、食パンをつかったロールパン(?)を作ってみることにしました。
私の中でかぼちゃロールと呼んでいます。


1)
8枚切りの食パンの耳を切り落とす

2)
食パンの片面にかぼちゃのペーストを塗りたくる
(かぼちゃのペーストは、うちの場合、かぼちゃ2片程度ときなこ小さじ1弱ぐらいを一緒につぶして混ぜたものです。ここはどうとでも応用が利きます。)

3)
ペーストを塗ったほうを内側にして巻く。
このときラップを使ったほうが良い。
(使わずやろうとしたらパンが千切れそうになったのであわててラップを取り出す私)

4)
ラップでくるんだら軽く成形する、すこし硬めに巻いたほうがあとで包丁で切りやすいと思う。


5)
成形が完了したらラップをはずし、包丁で輪切り。


これで、できあがり。


めっちゃ簡単です。


なるとみたいに渦を巻いてるかぼちゃが可愛いです。
早速息子に食べさせてみたところ、なんのためらいもなくぱくぱくと食べてくれました。
一口食べてその後どうなるか・・・と心配してたのもなんのその。
一瞬で完食!


思わずえらいねー!食べたねー!
とほめてしまいました。

BlogPaint

↑かぼちゃロールはこんな感じ。
お花畑は息子が散らかしまくり、私も遠い目をして放置し、汚部屋と化しているためご了承ください(´・ω・`)

これでかぼちゃ以外でもにんじんとサツマイモをまぜたペーストにしてみたり、といろいろ応用が利きそうで、一気にレシピが増えました。


おいしそうなものを作る、というのもこどもが楽しく食べられる要素の重要なひとつなんだな、と痛感です。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~