妊娠中期検査にて血糖値が100を超えたため、妊娠糖尿病の検査をすることになりました。

結果としては妊娠糖尿病の診断とはならず、75gブドウ糖負荷試験を乗り越えられました。

空腹時血糖が75、1時間後の血糖値175、2時間後の血糖値125(数字はアバウトです)でしたので、1時間後の血糖値が基準値の180ギリギリと危なかったですがセーフはセーフ。

検査することが決まってから約2週間、生活改善に全力投球しました。


・カーボラスト(炭水化物は食事最後)
・甘いものは食べない
・3食+おやつは欠かさない
 欠食すると血糖値が上がりやすい体質になってしまうので
・筋トレをする
 筋肉をつけるとインスリンを出さなくても糖を分解してくれるらしい
・かかと落とし運動を毎食後にする
 かかと落とし運動についてはWebで調べてみてください。
 かかとに衝撃を与えることで出てくるホルモンが血糖値を下げるのに効果的らしいです
・食事は毎食写真に収めて、自宅で計測した血糖値もメモり、分析を日々行う
・ごはんは子供用のお茶碗1杯に留める
・もち麦ご飯にする、マンナンご飯も併用



少し昔の話になりますが、会社の健康診断で血糖値が少し高めだったことがあるので、おそらく今回たまたまっていうわけではなさそうです。
第1子も予定日前にも関わらず3700gを超える体重をたたき出したので、血糖値はおそらく平常値ギリギリ高値で推移していたのかもしれません(これは推測)。


なので、2週間で劇的な効果が得られるとは思っていませんでしたが、そもそもギリギリの値でこの検査を受けることになったので、少しでも正常値になるように糖質コントロールしました。


妊娠糖尿病疑惑が晴れてからも、筋トレやもち麦ご飯、ごはん茶碗は子供用というのは続けていますし、このまま健康的な生活を送って出産に挑みたいと思います。








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~