まだ出産直後で入院しているとき。

抱っこ紐はさすがに買わないとまずいよな、と
Amazonを徘徊していました。

抱っこ紐についての知識はほぼ無い状態で、
とにかくいろんな抱っこ紐のレビューを見てみるところから入りました。

いろんな商品を見続けて、外せないポイントを2つ明確にしました。
・退院後、次の外出が1週間後検診だったので、そこで使いたい。
 そのため、新生児から使えるものである。
・とにかく腰が痛いので、見た目よりも使用感。

結論、購入したのはエルゴでした。

2016年10月時点の最新エルゴは、
インファントインサートなしで新生児時期から使用できる

ので、当時それがなんだかよくわからなかった私ですが、これだ!と決定。
値段は想像より高かったけれど、しっかりとした抱っこ紐を購入するとなると
これぐらいの金額を払った方がむしろお安いわ!と自分を納得させました。

到着後、おうちで息子と一緒にエルゴ練習(笑)
命綱(ベビーウェストベルト)をいつつければよいのか
四苦八苦しながらも、抱き終わって全部装着し終わった後、
命綱を装着するのが一番やりやすかったです。

その後、エルゴで息子を抱っこして、助産師さんに会ったら、
「あ、それ最新のエルゴ!」
とテンションが高く驚きました。
さすが助産師さんは抱っこ紐にアンテナを張っているんだなと実感。

助産師さん「新生児でも抱っこできるのよね!」
私「そうです!首が座ったらこれ(ヘッド&ネックサポート)を外せばいいだけです!」
私もつられてテンションが高くなる(笑)

また、別の機会に同じ10月産まれ赤ちゃんのママさんも驚いてました。
ママさん「インファントインサート使わなくていいの!?」
私「これ(ヘッド&ネックサポート)をつければ大丈夫なんですー」
ママさん「2歳ぐらいまで使えるの?」
私「はい、なのでこれでずっといきます!」

周りをみても、結構みなさんエルゴを使ってたので、
やはり多少の出費と楽さを天秤にかけて、
楽さを手に入れているようです。

赤ちゃんママは多少お金を払っても楽な方を選んだほうが
結果赤ちゃんのためにもなると思いますし、
私はこの抱っこ紐を選んで正解だったと信じてます。

ただ、この抱っこ紐はかなりゴツいので、もし首がすわって
近場にちょっと買い物へ行こう、というときは、
もっと気軽に使える抱っこ紐でもいいかもしれないです。

でも私は腰をやられているので、
腰もしっかりサポートしてくれるエルゴを使い続けると思います。

以上、ご参考になれば!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~