内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

妊娠・出産


【稽留流産】手術後初めての生理。

手術から36日後のことでした。
待ちに待った生理がやってきました。


こんなに生理が来ることを焦がれるなんてはじめてです。
妊活が再開できるかどうかは生理が始まるかにかかってるので。


すでに数日経過しておりますが、私の場合はいつもの生理と変わりません。
量もいつもどおり、痛みもいつもどおり(痛い)。


生理がやってきたのでさっそくクリニックへ予約の電話を入れたのですが、そこでびっくり。
2回生理を見送って、3回目の生理がきたら予約を入れてくださいと。


いやいやいやいやいやいやいや。

話が違うではないか。
主治医がOKだしたかどうか、もしくは生理が数回きたら、という話ではなかったか?


主治医は生理がきたら妊活再開していいですよ、というお言葉をいただいております。
なので私は今周期から早速開始したいわけです。


なので、カウンセリングというかたちで予約を入れるので、先生と相談してくださいという話になってしまったので、行ってみることにします。


正直、手術の日とか稽留流産が確定した日はまったく泣きませんでしたが、今回の妊活再開にストップがかかったことで泣きました。
受付の方が言うようにあと2回の生理を迎えないと妊活が再開できないということは2か月も先に延びるということ。


正直アラフォーの私としてはそんな時間が待てません。


ネットで調べる限り、稽留流産手術後の妊活再開には1回目の生理後すぐに開始していいという話や今回の指示通りの話もあり、様々な説があります。
ということはおそらくそんなに差がない話なんだと思います(私は)。


だったら主治医が妊活OKって言っていたのだから私は再開したい。


このもどかしい時間が2か月も続くのが耐えられなくて泣きました。


とりあえずカウンセリングの日、いろいろ相談してこようと思います。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3子妊活:稽留流産】術後診察。

掻爬手術をしてから2週間後に術後の診察がありました。


なんてことはありません。
内診をしてまだ出血しているかどうか、子宮内がきれいになっているかどうか、それを調べるだけです。
診察時間は問診をいれても10分かからず終了しました。


私の場合は出血もしておらず、子宮内もきれいになっていたため、これにて手術はすべて完了。
気になる妊活再開の時期ですが、次の生理が来たらOKですとのお言葉をいただきました。
まさしくこの言葉を待っておりました!


次の生理が来たらすぐに妊活していたクリニックへ連絡して、予約を入れようと思います。
主治医がOKしていれば妊活はOKとのことだったので、堂々と妊活再開する次第。


ま、その前に排卵をして生理が来なければはじめられないのでそこだけが気がかりです。

今回はサプリ飲んだりゆるい糖質制限したりと体調を整えつつあるので、今度こそ妊娠につながると期待しています。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3子妊活:稽留流産】手術日決定。

第6週の診察で流産がほぼ確定し、第7週の診察にて確定しました。
第8週にあたる週に流産の手術をすることが決まりました。


1泊2日です。
子どもたちは母にお願いすることになりました。


心拍を確認できないままの流産なので、あまり今回の妊娠に思い入れは無く、手術を早くして妊活再開に向けて準備していきたい気持ちがいっぱいです。


手術日が2週先になりそうだったのを無理言って5日後ぐらいにしてもらえたので病院には感謝です。
出産でもお世話になっているし、本当、この病院でよかったって思っています。


手術は全身麻酔で行うようで、人生初めての全身麻酔となります。
ちょっと怖いですが、手術時間は30分程度とのことで、麻酔がかかっている時間は長くても1時間ほどのようです。


手術後はすぐに目覚めて、飲食も大丈夫になるとのことなので、その日手術が夕方とのことから、朝から絶食(水も飲めない)なので売店でいろいろ買い込みそうです。


実際の手術内容等については、手術後に記載しようと思っています。


これが最初で最後の流産の手術になりますように。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3子妊活:稽留流産】妊活再開のタイミングは?

流産でいつまでも悲しんでいる時間は私にはないので、着々とやらないといけないことをしていこうと考えています。


まずは、妊活の再開について、通っていたクリニックへ質問してみることにしました。


回答としては、手術した婦人科のほうで妊活再開OKがでればよい
とのこと。


生理1回目か2回目か、というよりかは子宮が安定していることが大事なのだそうです。
(私が通っているクリニックでは、です。)


できるだけ早いタイミングで妊活を再開したいので、婦人科のほうで妊活を開始してもOKなタイミングはきっちり確認しようと思います。
普通は2、3回来てからですね、というような回答が来たらば、子宮の状態はどうかという点で判断してもらうようにしたいと思います。


35歳、そんなに時間はありません・・・。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3子妊娠:繋留流産】99%ダメです。

6w3dの日にクリニックにて診察をしてもらい、心拍、胎芽ともに確認できませんでした。
6w6dの日に婦人科にて診察をしてもらい、心拍、胎芽がはやり確認できませんでした。
胎嚢も1mmほどしか成長していませんでした。

これは。

流産ですね。


なんだか現実味がなくて、結構冷静に今後の話をしてきましたが、家でぼーっとしていたときに急に今回の妊娠がダメになることに苦しくなって泣きはしないけれど、血の気がさーっと引いたりしていました。


1週間後に再度内診してもらい、そこで確定させて、手術等の今後の予定を決めることになりました。


繋留流産について調べてみると、やはり手術後は1ヶ月から2か月くらい生理が来ないということで、妊活再開がだいぶ先になってしまいます。
もう35歳な私にとって1周期1周期がとても大切なので、こういうのは精神的にきついですね。


なんだかさっさと手術したいという思いがあります。
胎芽が見えたり心拍が見えていたらまた違うのでしょうけれど、卵黄嚢しか見えないのであまりこの子とお別れしたくない!という気持ちはありません。


どちらかというと妊活をまた1から始めなければならないのが大変だなぁ・・・しかもすぐに妊活を再開できないのは辛いなぁ・・・という気持ちのほうが大きいです。

まだ手術等が確定していないので具体的なことが書けないですが、後日流産までの経過や手術についてのことをまとめたいと思っています。


一人でも多くの方に参考になれば幸いです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。