内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

生活


春になったらG対策。

子育てとは関係ないですが、春を迎えた今日この頃、今の家に引っ越してから毎年恒例の対応をしました。


それは、Gが家に侵入しないための対策です。
(言葉にしたくもない、このまま伏字でいかせてください)


それは一昨年のこと。
今の家に引っ越して1ヶ月も経たないときに、寝室に大き目のGが走り去っていく姿を見ました。


旦那氏は仕事で家におらず、当時妊娠8ヶ月だった私は夜に一人でがくがくぶるぶる震えながら、害虫駆除の業者に連絡をし、退治してもらいました。


Gがこれ以上増えないための毒えさを設置してもらったりしたことで、合計3万円・・・。


嫌な思いをするわ、財布がめっちゃ痛むわで本当に災難でした。


引っ越した家は分譲の中古住宅だったので、家中をリフォームしたあとだし、Gがもともとこの家にいたはずがなく、3万円を払い終わった私はGをこれ以上家の中で見たくないので本気でG対策をたてることにしました。


どう考えても、出会ったGは外から進入したとしか思えない、という結論でした。
(業者も、網戸をつけていても、少しでも隙間あれば入ってきちゃうYO☆とのこと。)


ということで、ベランダに毒えさを置きまくる、という対策をすることにしました。


調べた結果、ブラックキャップ最強、ということで、ブラックキャップは毎年配置。
ただ、Gも耐性がついてくるということで今年はブラックキャップのほかにコンバットも設置。

↓これこれ。




動くGをあの夜みてからは、生きてるGを家、もしくは家周辺で見たことはありません。
(1度、寝室で息絶えたGがいるのは見ました・・・。たぶん毒えさを食したんだと思います)


ただでさえ虫が嫌いな私。


一生今の家でGを見ないためにも、対策は怠らず、毒えさ以外にもごみを放置しないとか、ものを床にたくさん置かないなどの対策も一緒にし続けていきます。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

寝る前にAmazonを閲覧してはならない。

二人目生まれるし、布団乾燥機ほしいなぁ。
干すの面倒だしなぁ。
これいいなぁ、買おうかなぁ。
1万円しないし、カートにとりあえず入れておこう。
買うかどうかは明日吟味しよう。
あ、マケプレっぽい、これ送料かかるのかなぁ。
購入手配画面まで進めてみよう。


眠いなぁ、眠いなぁ。


ふぅぅぅぅっ。←眠気に吸い込まれている。


はっ、おっとおっと。
もう寝よう、

ん?


買っちゃってる!!!!!!


こんなことがありましたとさ。


orz




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

docomoからmineoへ変更(完了)。

火曜日夕方にネットで手続き⇒水曜日に手続き完了ステータスへ⇒水曜日同日夜に発送連絡⇒金曜日SIM到着


あれよあれよという間にSIMが手に入りました。


金曜日にSIMを変えてMNPも完了。
無事にmineoへ変更完了です。
電話も問題なく出来るし、ネットも大丈夫(というか家に居る時間が長いのでWifiだからそりゃ問題ない)。
留守番電話のアプリも試行錯誤したものの無事設定完了。
(問合せ先のおねいさん、お手数おかけしましたorz)


機種を変更する必要が無かったのもよかった、お気に入りの機種なので壊れるまで使いたかったから。


解約手続きに4万近くかかるけれど、結局変更したほうがお得という結果なので、さっさと移動してよかった。
むしろもっと早く移動すればよかった。


さようならdocomo。。。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

docomoからmineoに変更(変更中)。

スマホの月々の金額が馬鹿にならないなぁ。。。
通話なんて旦那氏としかしないし、しかも掛けてもらう側だからほとんどお金かからないんだよなぁ。。。


と考えてはいたのですが、実際にじゃあどうしよう、までは考えていませんでした。


そこにふと、mineoのテレビCMで「端末変更不要で換えられる」というのを聞いて、これだ!とすぐに調査して変更することにしました。


月々の料金ががくーんとさがるようでやらなきゃ損、という結論になったものの、MNP手続きをしようとしたときに、解約違約金がなぜか34000円ぐらいになると画面に表示されビビる私。


端末代の残金ではなくて、途中解約違約金なるものが3万越えとはどういうことだ(想定だと15000円ぐらいだったのに)。
でも、月々の差額の合計が結局違約金と事務手数料等を合算しても多少お得だということがわかったので、手続きをずいずい進めました。


なんか、途中解約違約金が3万を超える、っていうのも一気に萎えて、docomoに居続ける意味を消失しました。
dポイントもたいして溜まっていなかったので、こどもなんちゃらに寄付で終了。

現在審査中ステータスなのでまだ変更していないですが、おそらく大丈夫だと思うので、早く変更してしまいたいです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

簡単かぼちゃロールでようやく食べてくれた。

フォローアップミルク・小松菜・かぼちゃ・きなこ・バナナを食べてればまあまずは生きていけるだろう、という超アバウトママ2年生の私ですが、その息子が今まで食べることができていた食べ物をまあ拒否するわ拒否するわ、でとうとうかぼちゃも拒否するようになって焦っていました。


かぼちゃは特に私の中では重要度を占めている食材で、これ食べないとかぼちゃの変わりに何を食べさせればいいんだよ、と頭を抱えていたのですが、かぼちゃの代わりをさがすのではなく、かぼちゃをいかにおいしく食べてくれるか、に思考を方向転換することにしました。


最近はクロワッサンの間にかぼちゃのペースト(きなこ入り)をあげていて、それは食べてくれるのですが、これだと量をあまり食べさせることができず(かぼちゃひとかけ分もないくらい)、もう少しかぼちゃの量を食べてもらいたい、とおやきにしたりもしましたが、おやきはそもそも拒否。


そこで頭の奥底に眠っていた、食パンをつかったロールパン(?)を作ってみることにしました。
私の中でかぼちゃロールと呼んでいます。


1)
8枚切りの食パンの耳を切り落とす

2)
食パンの片面にかぼちゃのペーストを塗りたくる
(かぼちゃのペーストは、うちの場合、かぼちゃ2片程度ときなこ小さじ1弱ぐらいを一緒につぶして混ぜたものです。ここはどうとでも応用が利きます。)

3)
ペーストを塗ったほうを内側にして巻く。
このときラップを使ったほうが良い。
(使わずやろうとしたらパンが千切れそうになったのであわててラップを取り出す私)

4)
ラップでくるんだら軽く成形する、すこし硬めに巻いたほうがあとで包丁で切りやすいと思う。


5)
成形が完了したらラップをはずし、包丁で輪切り。


これで、できあがり。


めっちゃ簡単です。


なるとみたいに渦を巻いてるかぼちゃが可愛いです。
早速息子に食べさせてみたところ、なんのためらいもなくぱくぱくと食べてくれました。
一口食べてその後どうなるか・・・と心配してたのもなんのその。
一瞬で完食!


思わずえらいねー!食べたねー!
とほめてしまいました。

BlogPaint

↑かぼちゃロールはこんな感じ。
お花畑は息子が散らかしまくり、私も遠い目をして放置し、汚部屋と化しているためご了承ください(´・ω・`)

これでかぼちゃ以外でもにんじんとサツマイモをまぜたペーストにしてみたり、といろいろ応用が利きそうで、一気にレシピが増えました。


おいしそうなものを作る、というのもこどもが楽しく食べられる要素の重要なひとつなんだな、と痛感です。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。