内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

0歳0ヶ月


抱っこ紐はエルゴ。

まだ出産直後で入院しているとき。

抱っこ紐はさすがに買わないとまずいよな、と
Amazonを徘徊していました。

抱っこ紐についての知識はほぼ無い状態で、
とにかくいろんな抱っこ紐のレビューを見てみるところから入りました。

いろんな商品を見続けて、外せないポイントを2つ明確にしました。
・退院後、次の外出が1週間後検診だったので、そこで使いたい。
 そのため、新生児から使えるものである。
・とにかく腰が痛いので、見た目よりも使用感。

結論、購入したのはエルゴでした。

2016年10月時点の最新エルゴは、
インファントインサートなしで新生児時期から使用できる

ので、当時それがなんだかよくわからなかった私ですが、これだ!と決定。
値段は想像より高かったけれど、しっかりとした抱っこ紐を購入するとなると
これぐらいの金額を払った方がむしろお安いわ!と自分を納得させました。

到着後、おうちで息子と一緒にエルゴ練習(笑)
命綱(ベビーウェストベルト)をいつつければよいのか
四苦八苦しながらも、抱き終わって全部装着し終わった後、
命綱を装着するのが一番やりやすかったです。

その後、エルゴで息子を抱っこして、助産師さんに会ったら、
「あ、それ最新のエルゴ!」
とテンションが高く驚きました。
さすが助産師さんは抱っこ紐にアンテナを張っているんだなと実感。

助産師さん「新生児でも抱っこできるのよね!」
私「そうです!首が座ったらこれ(ヘッド&ネックサポート)を外せばいいだけです!」
私もつられてテンションが高くなる(笑)

また、別の機会に同じ10月産まれ赤ちゃんのママさんも驚いてました。
ママさん「インファントインサート使わなくていいの!?」
私「これ(ヘッド&ネックサポート)をつければ大丈夫なんですー」
ママさん「2歳ぐらいまで使えるの?」
私「はい、なのでこれでずっといきます!」

周りをみても、結構みなさんエルゴを使ってたので、
やはり多少の出費と楽さを天秤にかけて、
楽さを手に入れているようです。

赤ちゃんママは多少お金を払っても楽な方を選んだほうが
結果赤ちゃんのためにもなると思いますし、
私はこの抱っこ紐を選んで正解だったと信じてます。

ただ、この抱っこ紐はかなりゴツいので、もし首がすわって
近場にちょっと買い物へ行こう、というときは、
もっと気軽に使える抱っこ紐でもいいかもしれないです。

でも私は腰をやられているので、
腰もしっかりサポートしてくれるエルゴを使い続けると思います。

以上、ご参考になれば!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

生後0カ月のまとめ。

いまさらですが、振りかえりです。

生後0カ月目。

もう、これはあの陣痛を乗り越えた先の出会いからスタートです。

・体重3738グラム、身長53センチで産まれた息子、
胎児ネームは「ぴよ」だったけれど、
そんな小さそうな名前に似合わない大きく元気な男の子が産まれました。

・糖水からゆっくりミルクと母乳へ移行するはずが、生後1日目で「それじゃ足りねぇ!」と
言わんばかりに夜中泣きじゃくっていたと、助産師さんから教えてもらいました。
結果、2日目から母乳とミルクに。
事前にミルクを飲ませてもよいかどうかは
助産師さんに伝えておいた方がよいかもしれません。

私はそこまでこだわりがなかったのでミルクもOKでしたが、
そうではないママさんもいるようなので、
確認が取れるまではミルクをあげない方針の産院もたくさんあると思います。

・黄疸の症状が強く、光線治療を受けることに。
黄疸は私も旦那氏も赤ちゃんのころに治療を受けたとのことで、
しっかり受け継いでしまいました。
(1か月たった今はもう問題ない)

・母乳がしっかり出ていたので、退院後はほぼ母乳。1日1回はミルクに置き換え。

・黄疸のため1週間検診を受けることになりましたが、その検診では何の問題もありませんでした。
病院ではとても静かで、全然泣くことはなかったです。
うんちは短時間で2回もしていましたが(笑)
しかも背中漏れ(泣)

・私の体は、早々に腰が痛くなる。今でもまだ痛いです。
むしろ悪化しているのではorz
腰が痛くならないような生活を心がけるべきです。
少し無理をする、というのが何回も繰り返されるとさすがに体も壊れてしまいますので。

・授乳が一時期痛くて痛くて辛かったです。
というのも、うまくあげられなかったからか、切り傷ができてしまったからです。
入院中にいただいた塗り薬を塗り続け、サランラップを毎回貼っていました。
メデラのピュアレーンがお勧めですよ。

・が、いつまでも直らなかったので、傷の治し方をネットで検索しまくっていたら、
乾燥した方が傷の直りが早い、という記事を見つけてサランラップを貼るのはやめることに。
その数時間後から痛みが軽減していきました。


・吐くことがあまりなかったけれど、授乳時に無理やり目でおっぱいをあてたら
うげぇ
と吐きました。ごめん。

・0ヶ月目の後半は、背中スイッチが稼働をし始める。
日中は布団の上で寝てくれなくなってしまいました。。。

・夜は10時になると、日中いくらお昼寝をしても眠るという習性を見つける。
10時過ぎてほぎゃほぎゃ泣いていても、そのまま様子を見続けていると
そのうち寝てくれる良い子。

・一時期、左目からのみ、めやにが大量発生。
だが、2週間検診(任意)を受けるときには治っており、
助産師さんにその話をすると、
今出てないなら大丈夫でしょう、ということになりました。
それから今まで問題なしなので、大丈夫だったのでしょう。

・超便秘。私が。マグミットを引き続き飲み続けています。
トイレに1時間ぐらい籠ってやっと終わる状況です。


そうやって、0ヶ月目は過ぎていきました。 

20161129



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベビー布団は買いません。

出産にはとてもお金がかかる。
そして貧乏性な私は、夫婦共働きなので
収入はそれなりにあるけれどもどうしてもお金を使うことに抵抗がある。

んで、 ベビー布団は買いませんでした。

ひざかけとか私が赤ちゃんのころに使っていたベビー毛布を重ねて、
簡易ベビー布団を作り上げました。 

20161128
 
↑こんなかんじ。

シーツについては防水シーツを購入して、おむつを替えているときに
おしっこをぶちまけられてもシーツだけ取り換えればOK。

日中は布団の上でほとんど寝てくれずに
私の膝の上でやっと心を落ち着ける息子なので、これで十分。 

(枕だけは絶壁防止のために別途購入することを検討中。)

とりあえずこれで2万円ぐらいは浮いた次第。

節約した分は教育とかに回していきたいです。

追記
枕はこれを買いました。
カバーはないので薄めのタオルをかぶせています。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

沐浴は少しでも楽に。

第1子なので、子育て1年生の私はなんでも未知の体験。

そのなかでも母子学級でやらなかった沐浴がすごく不安で仕方がなかかったです。
入院中もなんだかんだで1回しか練習ができず、
家で一人で沐浴させることができるか入院中から
ネットで調べまくりました。

その時に悩んでいたのが、ベビーバスを買うかどうか。
どうせ1か月ぐらいしか使わないなら買わなくてもいいかなとか、
でも体が持たないからすぐ使わなくなってもいいから買うかな?とか。

結局買いました。
でも、買って正解でした。
買ったのはこれ↓です。
 
 
はじめのころはその恩恵がよくわからなかったけれど、
慣れてくるとこのベビーバスがあるのが当たり前で、
1か月検診が終わった後も一緒にお風呂に入るのと沐浴で半々にしています。

お風呂の中でよくう○ちをしてしまう息子には、
まだ大きい湯船よりもしばらくは沐浴中心でも良いのかもしれない。

無理はしない、が育児のモットーなんだな、と沐浴で感じました。 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でっかい我が息子。

3700グラム超でうまれた我が息子。

出産前の私の体重は+7キロ弱ぐらいとそこまで増えることがなかったので、
私の子供も平均ぐらい(私の想定では3000グラムぐらい)だと思っていました。

ところがどっこい。

3700グラムを超えて、身長が53センチとまあ大きい息子が誕生。
新生児室にいるどの子よりも大きい我が息子。

だから可愛い我が息子!!
(親バカ。)
 
それからもすくすく成長し、
ほぼ母乳だけなのに、1か月検診のときには5キロを超えました。

だから可愛い我が息子!!
(本当に親バカ。)

大きくなっていく息子がうれしくもあり、
この小さく(大きいけど)可愛い赤ちゃん時期もすぐ終わってしまうんだという
せつなさもあり、複雑な日々を過ごしています。

私の腰はもうボロボロだけれど我慢我慢。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。