内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

第1子妊娠・出産


周りでなく息子自身を。

やはり育児をしていくなかで、自分の子供は周りの子と比べて劣っていないだろうか、順調に育っているだろうか、という点がとても気になります。


育児書を眺めては、この子は息子よりも立ち上がるのが早いな、とか、はいはいの始まりが早いな、と、息子単体で見るのではなくて、どうしても周りの子と比較してしまいます。


そうではなく、息子自身と向き合って、いっぽいっぽ成長しているかどうか、息子は今幸せか、を考えることのほうが大切だとは思います。


特に息子は第1子と人生初めての子なので、重圧だったり変に気負ってる感もある。


いろいろ悩みながら私も母として成長している、と信じて、息子と向き合いながら一緒に成長していこうと思う。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

断乳したのに生理こない!?

ゴールデンウィーク明けぐらいから徐々に断乳を開始し、まるっとあげなくなってから1ヶ月以上経過している。


おりものがだんだんと妊娠前のようなものに変わってきて、そろそろ生理くるのかな?と待ち構えているのですが、来ません。


生理、来ません。


全然、来ません。


毎月の生理が面倒くさいと思っていた時期が懐かしいです。
外出時もナプキンを持ち歩いていますが、使う日が一向に訪れません。


断乳してから2ヶ月ぐらいの間に来れば問題なさそうなのですが、ちょっと不安です。
もうしばらく待ってみて、それでも生理がこなければ婦人科を受診しようと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

外でご飯を食べたいけれど。

ベビーカーはまだ購入しておらず、抱っこ紐で乗り切っているのですが、それがちょっとネックでいろいろなお店に行く勇気が出ません。


そのため、もう5ヶ月に入るのに、外でご飯を食べた回数はごくわずか。
いい加減外でご飯を食べたい欲求にかられているところです。


おそらく少しずついろんな場所でご飯を食べる経験を積めば、そのうち赤ちゃんNG以外のお店だったら行くことができるようになるのではないかなとは思うのですが、どうしてもお店で泣かれたら困ってしまうし、抱っこし続けられる体力も無いので、家ご飯を選択してしまう自分がいます


息子にはもっといろんな場所に連れて行ってあげたいので、こんなんじゃだめだとはわかっているのですが、どうしても勇気が出ずに、外出はするもののご飯は家に帰って食べるという日々はしばらく続くんじゃないかなと思います。


ずっと家に居続けると、インドア派の私であってもウツウツしてしまうので、せめて1つか2つは気兼ねなくいけるお店を近所で探せればなぁと考えているところです。
実行に移さないとなぁ・・・。

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プチバーンアウトに陥る。

もやもやくろぐろとした感情を10倍に薄めて記載します。


とりあえずなにもかも嫌になって、もうずっと寝ていたいという状況に襲われました。



旦那氏と同じ会社で仕事をしているせいで、家に仕事の話を持ち込まれ続け、しかもなんか怒られるわ、
なんだか最近毎朝頭痛に襲われるけれど誰も助けてくれる人がいないから、息子には罪が無いのでむりくり笑顔で接しないといけないわ 、
今まで同時進行でできてた料理が、突然どれかひとつの料理のことを忘れて丸焦げになるわ 、
なんかお腹が痛くなるわ・・・



かなり疲れてしまいました。 


もろもろの事情で弱音を吐けずずっときましたが、弱音を吐かないことが結果に結びつく保証がどこにもなく、虚無感にも襲われてきました。


今までがんばってきた分、なんか一気にはじけとんだ感じです。


どこか生活にあまり不便のない田舎で息子と二人だけで3年ぐらい生きていきたいと考える始末。


とりあえず育児に90%の力を注ぎ、残りの10%をうまく仕事や家事などに割り振っていこうと思います。 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

息子を預ける勇気が無い。

保育園にはまだ預けない、という結論になりました。
ということはしばらくは在宅で仕事をしつつ育児をすることになります。


ですが、時には仕事のために息子を預けないといけないため、台東区のファミリーサポートの依頼会員になりました。


一度預けてみようと考えたものの、どうしてもまだ寝返りも打てない息子をファミリーサポートの提供会員(面倒を見てくれる人)に預ける勇気がどうしても出なくて、せっかく会員になったのに1度も預けたことはありません。


出産するまでは息子を保育園に預けるつもりでいました。
日中息子と離れてしまうのはかわいそうだなぁ、とは思っていましたが、今の時代普通なことなのでまあそんなもんだろうな、と。


でも今、仰向けでぱたぱたしている息子を見ると、
「息子と離れるなんて無理!!!」
と、心の底から叫びだしたくなるぐらい、息子と離れられません。 


週5日で預けるのは無理でも、数時間預ける事ぐらいはできるかなと、上記に記載したファミリーサポートの会員になったわけですが、結局記載のとおり預けることができていません。


これでは、いつか保育園もしくは幼稚園に入れたら、私泣いてしまうんじゃないかといまから不安で溜まりません。


そんなことはお構いなく息子は成長するのかもしれないですが、母親1年目の私はさまざまな葛藤を抱えているところです。 

【今日の息子】
BlogPaint
哺乳瓶は抱えられるようになりましたが、ミルクに興味は無いようです。

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。