内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

育児情報


我が家の熱中症対策

いろいろと忙しく、更新をしばらくお休みしておりました。


その間、世間は梅雨入り、そして長い梅雨期間を経た今、夏真っ盛りです。


我が家の近く、徒歩5分弱のところに公園があり、そこでは夏の間水遊びができるようになりました。
うちの二人の男児はやはりそこでお世話になること多々。
午前中1時間半ぐらい全力で水遊びしてもらい、午後はエアコンの効いたお部屋でお昼寝タイム、というのが定番の流れとなりました。


やはり、この猛暑の中、1時間を超える時間を1歳と2歳の子供が遊ぶにはなかなかヘビーで、一瞬で熱中症になってしまうと思うので、そこは親として私が全力で熱中症対策を行わねばなりません。


ということで、我が家の熱中症対策は以下の通りです。
1)朝ご飯を食べる(適度な塩分を取ることを心掛ける)
2)お茶を持っていく
3)塩タブレットを持ち歩く
4)帽子をかぶる、かぶらせる
5)なるべく日陰を歩く
6)頭を触る(熱くなっていないかの確認)
7)30分に1回は最低でもお茶を飲ませるし、常にお茶飲む?と聞く。
8)体調が少しでも悪そうであれば外でない(咳をしてるとか)


こんな感じです。

帽子をかぶらせるのに頭を触って確認?と思いますが、これは次男が帽子嫌いですぐ帽子をとってしまうので、主に次男のための熱中症対策です。


お茶は本当に少しずつでも飲ませないとすぐに汗で流れてしまいます。
水場で遊んでるとつい忘れがちですが、水もすぐにぬるくなってしまうので、軽いお風呂状態になったりもする環境である以上、水分は常にこまめに摂取するよう心掛けています。


あとは塩分が以外と重要(だと思ってる)なので、食事で適度な塩分を取らせるとともに、塩分を含んだ専用の飴やタブレットを携帯しています。
子どもにはまだ飴をあまり食べさせたくないので、タブレットをあげています(ちなみに1歳の子にはまだあげていません)。
とはいえ子どもは1回の外出で1個ぐらいでよいかなと思います。


うちの2歳がおいしいと言って食べるので、
これ↓をあげています。



あとは当たり前かもですが、少しでもいつもと体調が違うな、と思ったら無理をせず家で遊ばせます。
お風呂で水遊びさせたりするだけでもいつもと違ったことができて子どもたちは楽しく(喧嘩しながらも)遊んでくれます。


熱中症になったら大人も子供も大変なので、小さい体の子供はもちろん、自分自身も熱中症にならないように体調や準備は万全にして、楽しく夏を乗り越えていきたいです。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サーモスの水筒を気に入る。

9か月くらいから2歳半までずっとマグマグを愛用していた長男ですが、今水筒を愛用しています。


コップを使うようになって、それはそれで楽になっていたのですが、暖かくなってきたのもあり中身を頻繁に交換しないといけないというわずらわしさやもったいなさを軽減したいなと考えた結果、ストロー式の水筒を使うことにしました。


購入したのはこれです。2歳なので400mlタイプにしました。


気に入るか、逆に使おうとしないのか、おおらかそうで意外と細かい長男に買ってあげるのにすこし賭けの要素がありましたが思い切って買ってみて使ってみたところとても気に入ってくれました。


氷をいれてそれがカランカランと音がするのが好きみたいなのと、冷たいお茶が飲めるのが良かった模様。


管理する側としても数時間ごとに中身を入れ替える必要もないし、洗う手間はいままでのマグマグとそう大差ないことから、これに変えてとても満足しています。
まあコップよりかは洗うの大変ではありますがそれは仕方ない。。


加えて外出する時もいままではマグマグを保冷バッグにいれて保冷剤もいれて持ち歩くという方法をとっていましたが、今ではこの水筒をバッグにいれればいいだけなのでそれも楽です。


なによりも倒してもこぼれない!


これは大きいです(笑)


重さはやっぱりマグマグのほうが軽いですが、お茶を満タンに入れないで7割程度にすることで楽々と持てていますので重さの問題はクリアです。


もうすこし早く買っていればよかったと思うほど満足している逸品です。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かゆみ・湿疹はあなどれない...

長男は基本的には元気いっぱいで病気もほとんどしないのですが、冬の乾燥にだけは弱く、毎年肌荒れが起こります。


今回の冬も肌が乾燥してかゆみを発症し、ぼりぼりと掻くようになってしまいました。
今までは処方されたヒルドイドを塗っていれば数日もしないうちに治まっていたのですが、今回はそんな簡単に治まらず、日に日に赤い湿疹が体を覆い始めてしまいました。
ベビーローションやユースキンを塗ってみても一時的にしか効果が無いようで、徐々に悪化...


どうしようかな、皮膚科がいいのかな、小児科でいいのかなと迷っているうちに夜中起きだしてしまうほどに体が痒くなってしまい、翌日すぐに家の近くの小児科へ行くことにしました。


小児科で見てもらうと診断は一瞬でした。
弱ステロイドの塗り薬と、かゆみを止める顆粒、ヒルドイド軟膏を処方してもらいました。
10日間は塗り薬と顆粒を飲み、かゆみがおさまって傷が治ったところでヒルドイドを塗るという流れとのこと。


薬局で処方されたときに、ヒルドイドは血流を良くして肌を再生する効果があるとのことで、今の段階で塗ってしまうと逆に痒くなってしまうとのこと。
これは勉強になりました。
ヒルドイドって万能だ!って思っていたので。


湿疹は侮れないな、と反省した日となりました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【1歳11か月】身長、体重、服のサイズ等の情報。

次男を育てていると、長男のことを書いた記事を後で読み返して、なかなか参考になっているので、少しでもメモを増やしていこうと思います。
ほぼ自分のための記事です(笑)


◆身長
何センチなんだろう(おい
90センチないことは確かです。
たぶん85センチぐらい。

◆体重
何キロなんだろう(おいおい
大体12.0キロぐらいです。
この前体重計に乗ってたのでちらっとみたら12キロぐらいでした。

◆服のサイズ
Tシャツだと90cmがジャストで、95cmの服もたまに着ますが違和感はありません。
ズボンは90cmです。
95cmを履かせると腰パンみたいになります。

◆オムツのサイズ
Lサイズのパンツタイプです。
ムーニーを愛用中です。
前はパンパースだったのですが、お手頃価格に負けました。
支障はありません。

◆靴のサイズ
15cm。

◆食事
朝ごはん→パンとバナナ
昼ごはん、夜ごはん→おにぎりやチャーハン、焼きそばがメイン。ケチャップライスが最近のお気に入りです。
ミックスベジタブルを愛用しています。
野菜が足りないと思ったら野菜ふりかけで罪悪感を少し軽くしています。

◆フォローアップミルク
朝起きたら1杯。それだけです。
だって1歳半検診の時にミルクあげすぎって注意されたんだもの(涙)

◆言葉
かなりたくさんの単語を覚えてきました。
最近だと「山手線」「はやぶさ」の乗り物。「こんばんは」等の挨拶も。
2語文も出てきました。
これママの。これパパの。ぞうさんかわいいねー。ぶどうじゅーすないねー。とかとかとか。


◆行動
Eテレのおかあさんといっしょやいないいないばあの歌って踊ってる系はだいたい真似をします。
自分でお風呂に入ったりあがったり、はやいねーって言いながら走ったり。
かなりアクティブになってきました。

◆生活リズム
朝7時ごろ起床、朝ご飯。
12時ごろおひるごはん。
13時すぎぐらいからお昼寝。
15時におやつ。
19時に夕飯。
20時にお風呂。
21時に就寝。
誤差はあれどほぼこんなかんじです。

◆好きな遊び
トミカやプラレール(自分で動かす)です。
外に出るとまだとにかく走り回ったりするのが好きなようです。

◆知能
数字を数えるようになってきました。
が、飛び飛びです(笑)
1,2,3,4,6,8,10!みたいな。
教えてないけれど英語で数えるようになってきました。
ワン、ツー、スリー、ポーイ、エイ、ナイン、チェーン!って言います。
英語の歌の動画を見せすぎたかもしれない。
baby sharkの歌が大好きです。

◆手先の器用さ
硬貨(っていっても似せたもの)を貯金箱に入れることができました。
ただどちらかというとダイナミック系なので、繊細な動きが要求されるようなことは苦手そうです。

◆次男とのかかわり

かわいいねーって言いながらなでなでしたり、顔を近づけたりしています。
生まれたばかりの頃みたいに、叩いたり体を揺すったりすることはなくなりました。
おそらく嫉妬があったわけじゃなくて、ただどう扱えばいいかわからなかったのが、だんだん一緒に暮らしていくうえでわかってきたんじゃないかなと思います。


◆困ったこと
イヤイヤ期の片鱗が見えてきたことでしょうか。
嫌!という言葉を知らないようで、いらない!になります。
嫌なことはいつもいらない!いらない!って言います。
でもまだまだかわいいもんです。

こんな感じです。
2歳も目前、まだまだ成長の勢いは増していきそうです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おむつゴミの臭い対策。

春ももう終わり、初夏に突入する今日この頃。
離乳食から幼児食へ以降しつつある息子のおむつゴミは、それはそれは臭いを発するようになってきました。


取り替えたおむつゴミはいつもビニール袋に入れて蓋付きのゴミ箱に捨てているのですが、それでも少し蓋を開けるだけでもわわわーんと臭いが漏れてきて嫌だった。
すぐにゴミ捨て場に捨てればいいじゃんとも思うのだが、おなかが重くてなかなか実行に移せない。


そこで考えたのが重曹水を振り掛ける、という技。


もともと靴を洗うのに重曹を購入したのですが、そんなに大量に使うわけではないのでほかの用途にも使えないかな?と考えたときに出てきた案。


重曹水は、水500mlほどにスプーン2~3杯ほどの重曹を混ぜるだけ。
この水をビニール袋に入れたおむつゴミに3回ほどスプレーで振り掛けるだけ。
だけ。ほんとそれだけ。

本当は汚れた部分に振り掛けるのがいいのだろうけれど、おしりふきも一緒にくるんで捨ててるので、スプレーするときにあえておむつを再度広げる手間が面倒。。。
なのでとにかくおむつに掛けるだけでやってみました。


そうするとどうでしょう。
臭いがかなり軽減された気がするんです。
さすがに2日ほど放置するとそりゃ臭いますが、5割減に感じる。


また、ゴミ箱の内側などにも振りかけているのでそれもいい効果を与えたのかもしれません。
真夏になったらどうなるかはまだわかりませんが、簡単に作れるし、安いし、これからも重曹水をおむつに振りかけようと思います。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。