内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

料理のお勉強


食生活アドバイザーを目指そうかと悩む。

息子の離乳食も順調に進んでおり、食べられる量も種類もともに増えてきました。
そうなる自分が食べる分には正直適当でよかった日々の食事が、子供一人を育てるための大切な食事を作り続けることが必要になってくるので、今のままじゃいけない、という焦りが徐々に自分自身を支配するようになってきました。


なんとなくバランスの良い食事を作ればまあ大丈夫だろうと思うのだけれど、そもそも知識として持ち合わせていない、でも重要な食事についてのポイントがもしあるとするならば、それは知っておくべきだとも思っており、それを身につけるには積極的に勉強をする必要があるとひしひしと感じてきました。


どうやって勉強しよう、何を勉強しようとネットを徘徊していたところ、食生活アドバイザーという資格が直近で受けられるということを知り、3級を受けようかと悩み始めました。


それが取れたらどうなる、ってことは無いでしょうけれど、良い知識が増えるだろうし、ちょうど良い機会かな、と前向き検討中です。
この資格を皮切りに、食についての知識をたくさん増やしていきたいと考えています。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

息子のために料理の腕を磨く。

料理は適当派な私ですが、学生時代は家庭科で5を取れるぐらいのセンスはありました。
とはいえ、毎日家族に安定したおいしい料理を提供し続けるというのは学校では培うことのできない技術であり、仕事一筋な20代を過ごしてきた私はそんな技術を磨く余裕もなく、気付いたら母親になっていました。


それじゃだめなんだよな、とずっと心の奥底にもやもやとしたものがこびりついていて、息子の離乳食開始が目の前に迫った今、やっと重い腰を上げて料理を一からきちんと作って技術を身につけていくことにしました。


そこで、息子のお散歩がてら本屋に行き、これはいいなと思った本を1冊購入して、それを先生がわりに料理を作ることにしました。
購入した本はこれです。



オーソドックスな料理を一通りマスターすれば、きっと応用もきくようになるかなと選んだ一冊です。


ということで早速、ぶりの照り焼きをつくりました。
 image
んー、なんだか照っていない・・・(´・ω・`)
何度も作って、得意料理にしよう。


今回ぶりの照り焼きを作って学んだことは、あまり動かさないこと
なんだかどんどんぼろぼろになっていくぶりが痛々しく・・・。


こんな感じで料理の腕が上がったかどうかを時系列で追うために、料理練習についてもUPしていこうと思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。