内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

1歳1ヶ月


サンタ、信じさせていいのか悩む。

私が子供のころ、母親に「サンタさんに何をお願いするの?」と質問されたところ「サンタってお母さんなんでしょ」と答えた幼稚園児の私。


あれから30年近く経った今、今度は私がサンタとなり、息子にプレゼントを贈るというポジションになった。


今悩みなのは、本気でサンタになるか否か。


本気でサンタになる、というのは、プレゼントを入れる靴下を用意し、朝息子が起きたときにその靴下にプレゼントを忍ばせておく、入れる瞬間は絶対にばれてはいけない、というもの。
本気じゃないサンタは、普通にはいどうぞ、とプレゼントを渡すのみ。


やっぱり夢を持ってもらいたい、ということでサンタになるのはいいと思うのですが、いつの日か「サンタっていないの?」って気付いたときにこどもってどう思うんだろう?という不安があります。


私は別段ショックとかなかったものの、何だサンタいないんだ、ってなったとき子供ってだまされたとか思うのかな?と。


アンパンマンはアニメの世界であるのと同じで、サンタも想像の世界だ、とわかる日まではこどもと一緒にサンタを信じていいのかもしれないけれど、もう少しぎりぎりまで悩んでみようと思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜ息子ってこんなに可愛いんだろうか。

私には息子しかいないのですが、なんでこんなに息子って可愛いんだろう、って最近特に思います。


もともと女の子は一人欲しい、と願っていたところ男の子だったので、がっかりまではしないまでも、将来「うっせえばばあ」とか言われるのかもなぁと遠い目をしていた記憶があります。


それから無事産まれてくれて、元気に育ってくれて、ハイハイするようになり、歩くようになり、と成長していくにつれて息子の自我も芽生えてきた息子を目の当たりにし、もう可愛くて可愛くて仕方が無くなってきました。


ぬいぐるみやおもちゃを私に手渡ししてくれたり、座ってる私に正面から抱きついてきたり、旦那氏に息子を預けて数時間外出し帰ってきたときの息子の笑顔とか、仕事をしているとかまってくれと泣きじゃくったり(これはちょっと困るけれど)と、何だお前は私の彼氏か?と勘違いしてしまいそうになります。
娘でももちろん可愛いと思いますが、異性というのがより可愛いという思いを暴走させてるのかもしれません。
もう一人の異性の旦那氏は、なんていうかもう迷惑かけないでいい感じで生きていってくれ、という思いです。。。


来年もうひとり息子が増えて、申年の長男と戌年の次男という[犬猿の仲]兄弟になりますが、仲良くわちゃわちゃ戯れながら成長していって欲しいです。
長男・次男の2ショット、本当可愛いんだろうなぁ。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おなかにダイブされて心配。

息子が最近、寝っころがっている私や旦那氏へダイブするのが流行っている。


ぐでーっと仰向けでテレビを見ていると、おなかに衝撃が走ること多々。


「ぐはぁっ」「ぐぼっ」と思わず呻くと、それをみた息子がウケる。
そしてまた気を抜いているときに限ってダイブする。
呻く、ウケる。
エンドレスorz


しかも私は妊娠しているので、最近はさすがに不安になってきました。


今では仰向けで寝ているときは息子の位置を絶えず把握し、こっちに走ってきた!と思ったらおなかを守るようにしています。


なかなか気の抜けないおうちです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

靴を履いて歩けるようになりました。

ようやく。


靴を履いて歩けるようになりました(涙)


ちょっと用事があり、2つ先の駅の近くにある公園で歩く練習をしてみたら、はじめはやっぱり戸惑っていたものの、嫌がる様子はなかったので一緒に噴水を眺めながら「噴水だよー」「水すごいねー」なんて話しかけていたら、ぽんっと一歩。


!!!


おうちで歩き出す、寝返り、ハイハイ、掴まり立ちなど、たくさんの初めてを(おそらく)見逃してきたからなのか、ものすごく感動しました。


一度歩き出したら、あとはぽんぽんっと歩き出していき、自宅マンションの屋上などでも靴を履いて歩けるようになったので、もうこれからどんどん歩き出すんだろうなとまたまた成長を実感しています。


あぶない場面もどんどん増えていくので注意しつつ、一緒にお買い物できる日を夢見て一緒にたくさん歩いていこうと思います。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

靴を履くと1歩も動かない。

靴デビューをしたものの、異常に靴を嫌がるため、1ヶ月ほど履かせない日々が続きました。


そろそろまた靴を履かせてみようと近くの公園にいったものの、靴を嫌がらないけれど1歩も動かない、という結果になってしまいました。


靴を履いて立つことは問題なくできたのですが、歩くという行為をしようとせず、その場に座り込んで石をいじりはじめたり、まわりを走っている子たちを眺めたりするだけでした。


まあいつか歩き出すだろうと焦りはしないのですが、一緒に手を繋いで歩きたいな、という思いもあるので、徐々に慣れていってほしいと思います。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。