内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

ざっくりすぎるレシピ


ピジョン レンジでケーキセットで誕生日ケーキつくりました

スイーツを作るのが苦手な私ですが、1歳の誕生日を迎える次男に手作りのスイーツを作ってあげたいと思い、いろいろと調べていたところ便利グッズを発見し、即購入しました。

ピジョンのレンジでケーキセットです。




1歳からなので、1歳の誕生日ケーキを作るために存在するのではないかというぐらいドンピシャでした。


どんな商品なのかな?と気になる方には、以下に作ってる時の写真をUPしますので参考にしていただければ幸いです。
ところどころ私の足が映り込んでますが気にしないでください。

ちなみに1歳の次男はもちろん、2歳半の長男も爆食いでした(笑)
Amazonのレビューも高評価です。


スポンジを作るための容器、スポンジ用のミックス、ホイップクリーム用のミックス、ホイップクリームを絞り出すための絞り機(?)が入っていました。
DSC_0281


まずはスポンジ用のミックスと牛乳を混ぜます。
だまができやすいのでそれはスプーンの裏でつぶす感じで混ぜるとのことです。
※詳しい作り方は箱の後ろに書いてますのでそちらを参照ください。
DSC_0282

混ぜ終わったらレンジでチン!でふっくらスポンジが出来上がります。
DSC_0283


熱を取るためにラップでくるんでしばらく放置。
ラップをくるむのは乾燥させないための模様。
DSC_0284


しばらくオムツを取り換えてあげたり遊んであげたりしてスポンジの熱が取れるまでケーキのことは忘れます。

そして熱が取れたらホイップクリームを作ります。
ホイップクリームのミックスをボールに入れて牛乳も入れます。
そして泡だて器でひたすらかき混ぜます。
量が少ないため電動ミキサーは使わないでとのこと。
(泡立たないらしい)
DSC_0285


慣れてない私は5分ほどホイップクリームと格闘しました。
角が立つくらいの硬さになったらおしまい。
1/4にホイップクリームを分けて、1/4をスポンジに塗ります。
スポンジは横に切れ目を入れて半分にしてあります。
DSC_0286

パッケージの写真のフルーツはイチゴなのですが、そんな季節じゃないのでちょっとお高い缶詰を買ってきて、それを小さい一口サイズに切り、乗せていきました。
フルーツを乗せ終わったらさらに1/4のホイップクリーム、そのうえにスポンジ・・・という感じでケーキを作り上げていきます。

DSC_0287


ろうそくの替りに缶詰に入っていたさくらんぼを真ん中に飾って完成!
うまい人はもっときれいにできるんでしょうけれど、スイーツづくりが苦手というかやる気もない私がここまでできたのだからこの商品、神です。

そのあとは長男と次男でおいしくいただいてくれました。


熱を取る時間を入れなければ合計30分ぐらいでしょうか。
スイーツづくりが得意な人はもっと短いと思います。


普段ベビーフードばかりで少し心を痛めているママ(私がそう)、このケーキを作ってそのうしろめたさを払拭してはいかがでしょうか(私がそう)。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コンビニおにぎりを離乳食に。

写真を撮っておけばよかったと後悔しつつ。。。


夕飯どうしよう、離乳食なにつくろう、と悩んでいたとある日。
いつもいつもBFで、BFを使うのはいいのですが近くのスーパーで購入しているので4種類ぐらいをぐるぐるローテーションするような状態になっており、さすがにほかの方法を模索していました。



そしてそこに偶然あったコンビニおにぎり(鮭)!
これを離乳食にしたらどうだろうかと私の中で盛り上がることに。
コンビニおにぎりおじやを作ることにしました。



手順はいたって簡単。
1)鍋(ミルクパンサイズでOK)でお湯を200~300cc程度入れて沸騰させる。

2)お湯にコンビニおにぎりを手で4,5等分程度にちぎりいれる。
その際、のりは2/3程度は外したほうがいいです(自分で食べちゃってください)。
全部入れると入れすぎです、おじやがのりの色になります(笑)

3)あとはそのときのお子さんが食べられる程度に煮てください。
お湯は適宜足したりしてください。
卵大丈夫な子は入れてもいいと思います。


はい、できあがり。
おそらく2~3食分はできます。
たくさん食べるうちの次男には2食分相当となりました。


塩分が気になる、という方は別で卵、野菜、豆腐等を追加してかさ増しすれば、1食分あたりの食塩含有量は減りますし、栄養バランスもよりUP。


あー、どうしようかなー、離乳食つくるの面倒だなー、でもBFはちょっと避けたいなー、という方には少し心が軽くなる一品です。


おためしあれ。


(次男はばくばく食べました)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バナナの簡単離乳食。

バナナには本当にお世話になっていて、なんなら「バナナ様」と呼びたいくらいに助けられています。


そのバナナですが、長男はもちろん皮をむいてハイと渡せばそのままむしゃむしゃ食べてくれますが、次男はそういうわけにもいかず、毎食レンチンをして食べさせています。


長男が離乳食を食べているときからやっていたのですが、バナナはレンチンすると食べさせやすいし、本人も食べやすくなります。


6か月ぐらいの時はバナナ1/2に軽く水をかけてラップをしレンジで40~50秒するととろりとしたバナナが出来上がります。
バナナは細かめに切っておくとよりあげやすいです。


7~8か月になれば水を掛けないでレンジで40~50秒チンすると、もったりとしたバナナができあがります。
甘みが増して、爆食いです。


とりあえずミルク飲んでバナナを食べてりゃ生きていけるわ!精神で自分を追い詰めない程度に離乳食を頑張っています。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

簡単かぼちゃロールでようやく食べてくれた。

フォローアップミルク・小松菜・かぼちゃ・きなこ・バナナを食べてればまあまずは生きていけるだろう、という超アバウトママ2年生の私ですが、その息子が今まで食べることができていた食べ物をまあ拒否するわ拒否するわ、でとうとうかぼちゃも拒否するようになって焦っていました。


かぼちゃは特に私の中では重要度を占めている食材で、これ食べないとかぼちゃの変わりに何を食べさせればいいんだよ、と頭を抱えていたのですが、かぼちゃの代わりをさがすのではなく、かぼちゃをいかにおいしく食べてくれるか、に思考を方向転換することにしました。


最近はクロワッサンの間にかぼちゃのペースト(きなこ入り)をあげていて、それは食べてくれるのですが、これだと量をあまり食べさせることができず(かぼちゃひとかけ分もないくらい)、もう少しかぼちゃの量を食べてもらいたい、とおやきにしたりもしましたが、おやきはそもそも拒否。


そこで頭の奥底に眠っていた、食パンをつかったロールパン(?)を作ってみることにしました。
私の中でかぼちゃロールと呼んでいます。


1)
8枚切りの食パンの耳を切り落とす

2)
食パンの片面にかぼちゃのペーストを塗りたくる
(かぼちゃのペーストは、うちの場合、かぼちゃ2片程度ときなこ小さじ1弱ぐらいを一緒につぶして混ぜたものです。ここはどうとでも応用が利きます。)

3)
ペーストを塗ったほうを内側にして巻く。
このときラップを使ったほうが良い。
(使わずやろうとしたらパンが千切れそうになったのであわててラップを取り出す私)

4)
ラップでくるんだら軽く成形する、すこし硬めに巻いたほうがあとで包丁で切りやすいと思う。


5)
成形が完了したらラップをはずし、包丁で輪切り。


これで、できあがり。


めっちゃ簡単です。


なるとみたいに渦を巻いてるかぼちゃが可愛いです。
早速息子に食べさせてみたところ、なんのためらいもなくぱくぱくと食べてくれました。
一口食べてその後どうなるか・・・と心配してたのもなんのその。
一瞬で完食!


思わずえらいねー!食べたねー!
とほめてしまいました。

BlogPaint

↑かぼちゃロールはこんな感じ。
お花畑は息子が散らかしまくり、私も遠い目をして放置し、汚部屋と化しているためご了承ください(´・ω・`)

これでかぼちゃ以外でもにんじんとサツマイモをまぜたペーストにしてみたり、といろいろ応用が利きそうで、一気にレシピが増えました。


おいしそうなものを作る、というのもこどもが楽しく食べられる要素の重要なひとつなんだな、と痛感です。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。