内向的ママの子育て日記。

2016年生まれの元気いっぱいな長男と、2018年生まれの注意深い次男との楽しい毎日です!

1歳4ヶ月


親を操作し始める。

いろいろ覚えてきている息子が、今度は親を直接誘導する技を覚えました。


朝は毛布を剥ぎ取って起こされ、連れて行きたいところがあれば後ろから太ももあたりを押したり、寝転がっているときに起こしたいと思ったら胸倉つかまれて引っ張られたり(笑)


朝は寝室から出たいときに、ドアを指差しながら「あっち!あっち!」と叫ぶ。


みるみるうちに人間らしくなってきました。


コミュニケーションが少しずつ、でも着実に取ることが出来るようになって、うれしい反面ちょっとばかり疲れも感じる今日この頃です。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「弟」と聞くとぐずる?

二人目の育児での注意として、上の子のメンタル面をおざなりにしない、ということをよく聞きます。


私は長女で第1子でしたが、赤ちゃん返りをしなかったと母から聞いています。
頼るのが苦手、甘えるのが苦手、という子供だったようです。
でもなんとなくですが、赤ちゃん返りをしなかったものの、第2子の弟中心の生活(弟はすごく手がかかったらしい)になったのを見ていて、小さかった私は我慢しないといけない、という思いを抱いたのでは?と思っています。
(実際、物心ついた時点でいろいろ我慢していました)


それがいいとか悪いとかとくに考えるつもりはありませんが、私の第1子の息子については兄だからとかそういう自分でどうにもならないことで我慢を強いるような状況にはしたくないと思っています。


とはいえお兄ちゃんという存在になるのは事実で抗えないので、いきなりお兄ちゃんになるのではなく、徐々に心の準備をしてもらおうと考えました。


まだ1歳4ヶ月なので言葉はまだまだ通じませんが、おなかの子に向かって「4ヵ月後に会おうね!」と一緒に声かけをしています。


が、息子に「一緒に弟にお話しよう?」というと、とたんにぐずりだします。


わかってるのかわかってないのかがわからないですが、とにかくちょうど私のおなかの近くに息子がいるときに「弟にお話を・・・」と言いかけると「あぁぁあぁー!」とぐずります。


調子にのりやすく、喜怒哀楽が激しく、はずかしがりや、そして甘えん坊な息子の性格が見えてきた気がします。


ちゃんと段階を踏んで息子のメンタル面をサポートしてあげる必要がありそうです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チャーハン、ケチャップライスが好きみたい。

1歳4ヶ月。

主食はパン以外だと、いつもだいたいおにぎりかお好み焼きを作ってあげていました。


お好み焼きの場合は野菜を入れても食べてくれるからいいのですが、おにぎりだとなかなか野菜を混ぜるわけにもいかないので、せいぜいしらすややさいふりかけを混ぜて握ってあげることしかできませんでした。


野菜をどうにかしてもっと食べさせたい・・・。


そこで、チャーハンやケチャップライスを作ってあげることにしました。
チャーハンはしらすも入れられるし、子供用魚肉ソーセージをお肉代わりにいれたり、小松菜やほうれん草を入れても違和感はなし。
ケチャップライスも同様。



さっそく作って食べてもらったところ、ぱくぱく食べる食べる。


レパートリーがまた増えました!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

抱きついてくれる幸せ。

お風呂から上がるときに抱っこするのだけれど、ふと先日息子が私に抱きついてくれていることに気付いた。


いままでは抱っこしたらされるがままで、腕を私に巻きつけることは無かったのに。


いつも腕をだらーんとさせるか、かるく手を私に添える程度だったのに。


こんなことで幸せになれるって、こどもってすごい。


成長が寂しい部分もたくさんあるけれど、成長によって得れる幸せもあるんだなぁとしみじみしてました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【22w4d】助産師検診。

22w4dの日、助産師検診があったので行ってきました。


助産師検診なので、エコーはもちろんやらず、心拍のみ。
ベテランの助産師さんなのか、一瞬で心拍をとらえて即終了。
「あーこのシュンシュ・・・、あ、終わりか」
と、感動に浸る間もなく。
まあ胎動あるし、私もあっさりスルー。


大体初産でかかった時間の約半分ぐらいで生まれることが多いんだよね。おおよそだけど。
ということで、前回8時間の超安産だった私は4時間ぐらいで産まれるかもしれない。
前回の出産の時に、「次はもっと早いよー、のんびりしている時間ないかもね」と言われていたので覚悟は既にありありです。


体重が約10日で0.8kgの増がちょっとうーん、まあがんばって、という感じ。
本当はほぼ変わらない体重を目指していたんだけどなぁ・・・。
次回検診まで維持~0.3kgの減を目指します。


そんなこんなで、息子が若干ぐずりを発動したのもあり、病院到着してから30分も経たずに終了。


まーあっさりとした助産師検診でした。
第2子で、且つ順調な経過なので私としてはありがたいです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

<もこ>
2016年秋生まれの長男と、2018年梅雨生まれの次男の30代ワーママです。
内向的ゆえに息子たちとおうちにいる時間が最も生き生きしています。
内向的でも人生楽しいよ!居場所は作ろうと思えばつくれるよ!をモットーに毎日を生きています。

記事検索
スポンサーリンク
ブログ村
メッセージ
プライバシーポリシー

Adsense

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアフィリエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトでは、自前の画像または著作権フリーの画像しか使用しておりません。